未分類

湯通しキャベツが糖尿病に効く!?茹でない湯通しだから栄養も栄養素も生きたまま!

最近巷で噂を聞く「湯通しキャベツ」、これって何なんでしょうか?

読んで字の如く、キャベツを湯通し、もしくは茹でたものです。他には何もありません。

キャベツには主にビタミンC、ビタミンKが多く含まれていると言われています。この他に、
メチルシステインスルフォキシドと呼ばれる化合物が含まれており、これは抗酸化作用が
あると言われています。その外にも、血行促進、解毒酵素を活性化させる効果もあります。

では、茹でることによって栄養価が変化するのか、というとそういうわけではありません。
キャベツのままです。一般的に、茹でることによりうま味が溶け出てしまったり、栄養価が
破壊されると言われています。たしかにビタミンCは水溶性のため溶け出してしまいます。
5分間茹でるとビタミンCの残存率は4割まで減少するといわれています。しかし、湯通し
キャベツの場合はお湯をかけるか、せいぜい数分ですので残存率は6割から7割になります。
栄養価としてはほとんど変わらないのです。

では何が違うのでしょうか。

まず、茹でることによりキャベツ自体がしんなりします。こうすることでバリバリ感が無く
なり食べやすくなります。同時にふにゃふにゃになることで食べる量が増えます。つまり、
腹持ちが良くなり食べすぎを抑えることができるのです。食物繊維自体カロリーが低いため、
キャベツを多めに食べてもカロリー過多にはなりません。食物繊維を多く採ることで、栄養素
の吸収を抑え、血糖値の上昇が緩やかになります。

糖尿病で血糖値コントロールが必要な場合にうってつけの料理であるといえます。

それでは、さっそく作り方をご紹介しましょう。
作り方と言ってもいたってシンプルです。(湯通しするだけですので)

1.キャベツを千切りする
2.ザルにあけた後、お湯をかけてあげる

これだけで湯通しキャベツの完成です。千切りにせず、むいた皮をそのまま湯通ししてあげても
良いです。ただ、これだけだと味気ないので湯通しした後に、ポン酢やごまだれなどと和えてあ
げると飽きが来ずに食べられるようになります。

お手軽で体にもお財布にも優しい湯通しキャベツ、ぜひお試しください。

湯通しキャベツというのは糖尿病の予防にも効果的であると言われています。キャベツ自体が食物繊維を豊富に含んであり糖質も少なくて低カロリーですので、ダイエットにも用いられる食材です。肥満と糖尿病というのは密接な関係性があり、肥満を予防することによって糖尿病の予防にも繋がります。糖尿病には糖質制限が重要となっていますが、おいしいものを食べたいという気持ちお抑えるのはなかなか困難ですので、湯通しキャベツを食事の前に摂取することで満腹中枢を満たして少量でも満足できるように導く効果があります。
生のキャベツよりも湯通しキャベツの方が糖尿病の予防に効果的だといわれる理由はまさに量をたくさん食べることが出来ることと、食べやすくするということ、更には体を冷やさないようにする仕組みがあります。茹でるのではなく湯通しにするのは、熱を加えすぎるとビタミンなどの大切な栄養素が減ってしまうからです。軽くお湯に通すのであれば適度にやわらかくなって食べやすく、ビタミンも摂取することが出来ます。糖尿病は血糖値の上昇も大きな要因ですので、湯通しキャベツを食事前に摂取することで血糖値が急激に高まるのを押さえ、糖質の吸収も和らげてくれますので、糖尿病の予防や糖尿病の方は食前に摂取することが大切です。

「湯通しキャベツ」が流行っているのはご存知でしょうか?雑誌にも取り上げられダイエット効果が期待できる事で人気急上昇中なんです。
でも「湯通しキャベツ」が人気なのはそれだけではありません。「糖尿病」にも効果があるのです!
何故、「湯通しキャベツ」がダイエットに効果があるのでしょう?それはサッと湯通しする事で水分を含んだキャベツがカサを増し食べ過ぎを予防してくれるからです。
食べ過ぎを予防する事で体に取り入れる糖分も減らせます。なので「糖尿病」にも効果が期待できるのです。
でも、それだけではありません。キャベツに含まれる「糖尿病」に有効な栄養素が効率よく摂取できる点も優れています。
キャベツに含まれる栄養素は食物繊維に囲まれています。生で食べると硬い組織の食物繊維に埋もれた栄養素が腸で吸収されません。
かといって、炒めるなどの加熱をしてしまうと、熱に弱いビタミンや酵素などは死んで無くなってしまいます。
そこで、湯通しの様に軽く熱を通す位なら食物繊維も柔らかくなり栄養素も生きたまましっかり摂取できるのです!
この様にダイエット、糖尿病に効果が期待できる「湯通しキャベツ」ですが食べるタイミングも大切です。
食事の一番最初に食べて下さい。最初にキャベツをとる事で糖質の吸収が穏やかになり、血糖値の急激な上昇も抑えてくれるのです。
最近は「湯通しキャベツ」のアレンジ方などがネットでも多く紹介されています。是非、「湯通しキャベツ」を試してみて下さい!