ニュース

米山隆一の辞職理由は?女性問題?出会い系で女子大生を売春?【元新潟県知事】

2020年5月9日、
小説家でタレントの室井佑月さんと、元新潟県知事の米山隆一さんが、近く入籍されることが報道されました。

米山隆一さんといえば、2018年の女子大生を売春のニュースが記憶に新しいですよね。

今回は室井佑月さんの夫・米山隆一さんの経歴や女子大生売春の過去をまとめてみました。

米山隆一のプロフ経歴は?

名前:米山 隆一(よねやま りゅういち)
生年月日:1967年9月8日
年齢:52歳(2020年5月現在)
出身地:新潟県北魚郡湯之谷村(現在:魚沼市)
職業:政治家、株式会社iDoctor代表取締役
前職:医師・弁護士・有限会社セイジロー役員

米山隆一さんは、兵庫県にある名門灘高校を経て、東京大学理科三類現役合格、東京大学医学部医学科卒業しています。

高校生のときに「人の助けになる仕事をしたい」という理由で医師を目指すと決めたそうです。

1992年5月医師免許取得、さらには1997年10月に、司法試験に合格しています。2003年に東京大学で医学博士号を取得。

司法試験を目指した理由は、「東大の法学部にいた人が威張っていたから」が動機だそうです。かなり負けず嫌いであったのだと予想できます。

司法試験や医師国家試験は、大変難しいと言われているなか、米山隆一さんは2つの国家試験に合格しており素晴らしい才能をお持ちエリート街道を走っている人だとわかります。

職歴としては、放射線医学総合研究所に就職し3年間、ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院を経て、2005年より東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師。医師としては約14年間働いています。

2011年からは弁護士として活動しています。

2012年衆議院議員選挙に日本維新の会から新潟5区で立候補するも落選
2013年に行われた参議院議員選挙に立候補するも落選
その後に2016年新潟県知事選挙に出馬して当選するものの1期の途中で、女性問題が報道され、 1年半の在職期間となりました。

ちなみに、実家は養豚農家で有限会社セイジローを経営しています。
代表取締役をされているとの情報もありましたが、2020年5月現在ホームページを確認したところ代表取締役役は米山ケイ子さんとなっており、母もしくは姉妹の可能性が高いと思います。

http://seijiro-niku.sakura.ne.jp/sp/

米山隆一の辞職理由は?女性問題?

米山隆一さんは2018年4月、女子大生を買春したとする女性問題にて、新潟県知事を辞職しています。「パパ活」「援交」としても話題になりました。

米山隆一さんは、この問題で、2016年10月に新潟県知事に当選するもののたった1年半の在職期間で退職になりました。
米山隆一さんの在職期間は、歴代の新潟県知事として最短記録しました。

 米山氏は会見で、2人の女性との「交際」について「月に2回程度」とし、1回に3万円、知事当選後は4万円を渡したと認めた。「歓心を買うためにプレゼントや金銭の授受があった。交際の中のことと思っていた」としつつ「罰則はないが違反だという余地はある。売買春ということは言われる可能性がある」とも話した。16年10月の知事就任後から同12月までにも2回、東京で行為があったとした。結婚も考えたというが「一蹴された」という。


引用元:

米山隆一さんは登録無料の出会いマッチングサイト「ハッピーメール」を通じて、女子大生と出会い、恋愛感情が生まれたため「歓心を買おうと思った」という迷言を残しました。

エリート街道を走ってきた米山隆一さんは、女性との縁が少なく、年齢的にも結婚を考えていたのかもしれません。

しかし、あまりにも言い訳が心苦しく、政治家としてはあるまじき行為です。

2018年に、女性問題にて辞職しましたが、その2年後室井佑月さんと結婚できてよかったです。
結婚されたとのことで、もう2度と、「援交」「パパ活」「買春」といわれる行為はされないと思います。

2人の結婚に、世間の声は?

https://twitter.com/foxy_kuzunoha/status/1259118912844623872?s=21

米山隆一さんと室井佑月さんは脱原発などの政治思考も近く、急速に仲を深めたのではと予想します。

結婚には思考や価値観の一致は大事だと思うので、2人は幸せになりそうですね。

まとめ
米山隆一さんは東京大学医学部医学科卒業で医師免許と、弁護士免許を持ちます。
米山隆一さんの実家は有限会社セイジローというお肉屋さんです。
米山隆一さんは2016年に新潟県知事に出馬し、当選するものの、2018年に女性問題で辞任しました。
米山隆一さんは、2018年4月に2名の女子大生を買春したとされ、「歓心を買おうと思い」1回3万〜4万円を渡していました。

2018年の女性問題から2年が経ち、室井佑月さんとの結婚が報道されました。これからはお2人で幸せな家庭を築いて欲しいです!