ニュース

浦沢直樹さんのアベノマスクの画像は?Twitterに投稿し炎上?理由は?

2020年4月2日、人気漫画家の浦沢直樹さんが

自身のTwitter「アベノマスク」の画像を投稿し、炎上しています!

浦沢直樹さんと聞いて思いつくのは「20世紀少年」「YAWARA!」などありますが、

「アベノマスク」画像がどんなものか気になりますよね!

今回が浦沢直樹さんのアベノマスク画像とネット上の反応をまとめめてみました。

浦沢直樹って誰?アベノマスクの画像が気になる!

こちらが「アベノマスク」の画像です。

2020年の4月5日の10時の段階で6万4000件以上のいいねや、1万7800件以上のリツイートがあり、賛否両論がでています。

2020年4月1日に、
安部晋三首相は、全世帯に2枚の布マスクを配布することを発表しました。
そして、国会出席時に最近までは配布するものと同様の布マスクを使用していていました。

また、現金支給などを期待する中で期待外れの政策だったことから、国民からは「税金の無駄遣い」などの批判もあり、ネット上では「アベノマスク」という言葉も生まれていました。

浦沢直樹さんは漫画家として活動し、「20世紀少年」などの人気漫画で有名ですが
漫画家ということもあり、メディアへの出演は少なく、「誰?」という声もあがっているのでプロフィールをまとめてみました。

浦沢 直樹(うらさわ なおき)
出身地:東京都府中市
生年月日:1960年1月2日
年齢:60歳(2020年4月現在)
出身大学:明星大学人文学部経済学科
デビュー:1983年
受賞:手塚治虫文化賞大賞(2度)等、多数の漫画賞を受賞している。

浦沢直樹さんは、コミックの売り上げg日本国内だけで累計1億2700万部を突破している人気漫画家です。

人気作品は、「YAWARA!」「MASTERキートン」「MONSTER」「20世紀少年」「あさドラ!」があります。

人気作品を見て、「あの漫画を描いた人か!」と思った人も多いと思います。

アベノマスク画像に賛否両論!世間の声は?

アベノマスク画像には賛否両論で、批判する声や、賛同する声たくさんあげられています。

まずは批判の声をまとめてみました。

確かに、新型コロナウイルスの急な感染拡大で首相としても大変な時期というのはわかります。
東京五輪も中止となり、世間からも対応を望まれ、不眠不休で仕事に臨んでいると思います。

こちらは賛同する声です。
https://twitter.com/0c0Kii/status/1246439685603221504

「アベノマスク」に対しては、メディアでも疑問視する声が多かったので、
風刺画を描いた浦沢直樹さんを称賛している声もあります。

賛否両論はありますが、
よくも悪くも人気漫画家の浦沢直樹さんのため、たいへん影響力が大きく炎上したと思います。

ただ、私自身としては、この画像で炎上しちゃうの?というのが本音です。

日本人は風刺画に免疫がないものの、海外では風刺画はありふれており、
言論も思想も自由といわれており、表現の自由の1つではないかと感じています。

まとめ

浦沢直樹さんは「YAWARA!」や「20世紀少年」などをかいた人気漫画家です。

人気漫画家が「アベノマスク」の画像をツイートしたため、良くも悪くも炎上したと考えられています。

私自身は、表現の自由の1つの方法として、風刺画はいいと思いますが、
国のリーダーとして新型コロナウイルス対策に臨む首相を批判するのはどうなのかとの声も多数あがっています。

東京五輪も延期となり、芸能界でも陽性判明者が増え続ける中、
とにかく早く新型コロナウイルスの感染拡大がおさまってほしいと思います。