ニュース

富川悠太アナの黒い家はどこ?自宅の住所や外観(見た目)は?都内の高級住宅街?

報道ステーションのメインキャスターを務める、富川悠太アナウンサー。
2020年4月11日に新型コロナウイルスの感染検査で陽性となり、2020年4月13日から出演見合わせ状態。

そんな富川悠太アナですが、さらなる文春砲が!

自宅療養中の富川アナの家に警察と児相が緊急出勤したというのです!

なんでもその富川悠太アナの自宅というのが”黒い家”のようで、、
近所の住民の間ではかなり噂になっているとのこと。

富川悠太アナの黒い家はどこなのでしょうか?
自宅の住所や外観(見た目)は?都内の高級住宅街にあるとのことなのですが、、

気になったので調べてみました。

富川悠太アナの”黒い家”はどこ?

文春によると富川悠太アナの
都内のとある閑静な高級住宅街の一軒家
とあります。

都内の高級住宅街と言えば、、

田園調布(東京都大田区)
成城学園前(東京都世田谷区)
白金台(東京都港区)
松濤(東京都渋谷区)
池田山(東京都品川区)
南麻布(東京都港区)
青葉台(東京都目黒区)

などがありますが、

富川悠太アナがメインキャスターを務める報道ステーションが放送されるテレビ朝日。
テレ朝も東京都港区にあります。

富川悠太アナの”黒い家”の自宅の住所や外観(見た目)は?

新築3階建て

屋上付きの一軒家

マンションや戸建てが密集し、富川邸の裏にはファミリー向けの大型マンションが建っている。
近隣との距離はかなり近い。

そして、
外観は黒い!