未分類

トマトみそ汁が高血圧改善に効く!?さらにリコピンが糖尿病にも!?

高血圧とかで悩んでいる人たちは食生活とかの改善とかもしていかないといけないため、食事の部分も意識しないといけなく、減塩を心がけつつ、血圧を下げていくために効果がある食材とかを中心に食べていくのがおすすめとなっていて、血圧を下げ上昇を抑制する「トマトみそ汁」はおすすめの料理の一つとなっています。

「トマトみそ汁」は身体にもよく、みそには身体にとって大きなメリットを与えてくれる良質な植物性たんぱく質やミネラル、ビタミン、メラノイジンなどの栄養素などが沢山含まれていて、トマトには血圧などを下げたりするリコピンと呼ばれる成分が多く含まれていたりするため、この相乗効果によって、血圧を下げたりすることができます。
色々な病気とかにも効果を発揮してくれる「トマトみそ汁」となっているので生活習慣病とかに悩んでいる方とかにはおすすめの食べ物の一つとなっています。

「トマトみそ汁」の作り方としてはインターネットとかで検索をすれば、レシピの紹介とかがされているため、詳しい内容を確認することができつつ、アレンジレシピとかの情報も見ることができるため、ちょっとした付け加えをするだけで更に「トマトみそ汁」が美味しく食べることができたりします。

母が高血圧の治療を始めることになり、投薬だけでなく日頃の食事も改善して後押しできれば・・・と思い、まずは毎日1杯は野菜たっぷりの汁物を含めた献立を考えました。
中でもトマトはカリウムを含み、血圧やむくみに効果があるそうですが、トマトジュースやサラダばかりも飽きるので、発酵食品である味噌を合わせる事で美容や腸の改善など他の効果にも期待して一度試してみる事に。
一見お味噌汁の具としては不思議な組み合わせに思えますが、トマトに火が入ることで適度な甘みと酸味が加わってコクのあるお味噌汁になって意外と美味しく食べられました。特に高血圧治療の張本人である母が気に入り、今は毎日のようにトマト入りのお味噌汁を食べています。私もとても気に入っていて、作ってあげるのも自分が食べるのも、又色々な食材との組み合わせがどうなるのか試す事も面白くて、楽しく調理しています。特に洋風のスープをイメージするような具材と合うようで、キャベツ、ベーコン、玉ねぎ、セロリ、卵などと一緒にお味噌汁にする事が多いです。
こういったものはすぐに効果を感じられる物でもなく、他にも食の改善は必要かもしれませんが、とにかく美味しく、無理なく続けられるので、今一番お気に入りの高血圧改善レシピの一つです。

トマトみそ汁が糖尿病にも良い!?リコピンが血糖値を下げるインスリンの働きを良くしてくれる!?

最近注目の健康食品としてトマトみそ汁があります。これはその名の通り、トマト入りのみそ汁です。
トマトみそ汁を作るのに面倒くさい工程は必要ありません。普通のみそ汁を作るように鍋に水を入れ、そこにトマト以外の好みの具材、タマネギや豆腐を入れて煮立てます。ある程度煮立ったら市販のダシを加えます。具材に火が通ったら、今度はみそを溶かし加え、そこに一口大に切ったトマトを入れます。プチトマトでもかまいませんが、ヘタだけはとっておきます。トマトに火が通ったら完成です。トマトの香りを楽しむために、みそを加えたあとにトマトを入れるのがポイントです。
温かいまま飲むのもおすすめですが、冷蔵庫で冷やして、冷たいスープとして飲むのもおススメです。ご飯にも合いますが、パンにもよく合います。
手軽に作れて健康面にもいいので、特に糖尿病の方におススメです。というのもトマトにはリコピンが多く含まれています。人間の体は血糖値が上がると、インスリンが出て血糖値を下げる働きがあるのですが、リコピンはこのインスリンの働きを良くします。さらにリコピンは生で摂取するよりも加熱したほうが、吸収率を良くします。是非、毎日の食卓に上げることをおススメします。