私の出産体験談 | 出産の始まりは破水からだと思い込んでいたら陣痛が始まっていました・・・!

・出産の兆候はどのようなものでしたか?
一人目出産の時、破水から始まったので、破水してからという頭があり、二人目出産の時、予定日(妊娠40週)になっても産まれる様子はなく、予定日はちょうど土曜日だったので上の子と旦那と、一応入院の準備をして病院に行きましたが、「まだだね。もう1週間待ってみましょう。1週間たってもなにもなければ入院をして薬を使って産みましょうね。1週間の間になにかあれば電話してください。」と言われ、一旦帰宅しました。上の子と旦那は待ち遠しいのか、お腹に向かって「早くでてこーい!!」と言ってました。でも、もうすぐだろうと言うことで、夜ご飯は私が食べたい焼肉を食べに行こうとなり家から近い焼肉バイキングに行きました。食べている途中でお腹が痛くなったり、収まったりとしていたため「陣痛?」と思い痛くなるまでの間隔をはかっていました。その時は20分だったので「大丈夫か!」と思い旦那にも言わずに食べていました。食べ終わり、帰る頃には10分間隔になっていて、痛みが強くなっていたため、旦那に一応伝え、帰宅し横になりました。破水という頭がもともとあったため、「破水していないから」とその日は我慢していましたが、夜中に5分間隔になり、次の日の朝には、我慢できないくらいの痛みになっていたので、旦那に病院に電話をしてもらい、入院バックをもち病院に向かいました。先生から、「陣痛はじまってるね。いつから痛みある?」ときかれ、「前日の夜8時頃からです。」と答えると「よく我慢したねぇー」と苦笑いされました。

・病院に入院する際に持っていったもの
病院から事前に入院準備リストを貰えるので、最低限それを持っていけばいいのですが、一人目の時に、赤ちゃんのミトンと搾乳器があればなと感じてたので、今回はその2つを追加してもっていきました。一人目の子は顔をよく引っ掻いてたので顔が傷だらけになり可哀想だなと思っていました。あとおっぱいがすごく張って吸いずらそうにしていたので、今回はその2つは念のため持っていきました。その子その子によって違うのは分かってましたが、もしもそうだったらと思い持っていきましたが、持っていってよかったとおもいました。

・病院についてお産が始まるまでどのようにすごしましたか?
陣痛の痛みがすごかったので、病室のベットで横になってました。上の子もいたため、痛いところを見させるのはトラウマになると怖いので旦那に私の親に連絡してもらい迎えにきてもらいました。痛みが酷く子供のお泊まりセットの用意を忘れていて後悔したのを覚えています。親が上の子どものことは色々としてくれたので助かりました。それからは旦那と二人になったので、陣痛がきたら旦那に背中をさすってもらったりしていました。後は、助産師さんの指示に従って過ごしていました。モニターをつけたりしたのは覚えていますが、それ以外は「分娩台に移動しましょう」と言われるまでのことは覚えていません。

痛みに耐え続けていただけでした。分娩台に移動してから、点滴をしたり、出産の準備を助産師さんがてきぱきとしていました。私は、「まだかまだか」と思いながら痛みと戦っていました。旦那は私の汗を拭いてくれたり、飲み物を飲ませてくれたり、腰をさすってくれたり、「大丈夫?痛いよね。がんばれ!!」など手を握ったままずっと声をかけてくれていました。旦那はなにをしたらいいのかわからなかったのか、ずっと「なにかしてほしいことある?飲み物のむ?痛くなったら言って?腰さすることしかできんけど。」など言ってるのをみて、旦那も緊張してるんだなぁーと感じたのを覚えてます。

・実際の出産の様子
助産師さんは準備をしながら、声をかけてくれます。その時の子宮口が今どのくらいなのかなど、細かく教えてくれます。「まだまだだねぇー」など「あともう少しなんだけどなぁー。痛いよね。今日には産まれるから頑張れ」など「飲み物なくなったら言ってね。持ってくるから」など色々と話しかけているうちに「今、破水したのわかった?破水したから先生呼ぶからそれから一気に踏ん張ろうね。あともう少しだから頑張ろう。」と言われ、先生が来てから、痛みとともに踏ん張りました。何回か踏ん張ったら、「もう、頭でてきよるからあと少しよ」という声が聞こえ、踏ん張ったら赤ちゃんが出て来て一気にお腹が軽くなった感じを今でも覚えています。疲れきっていたので、ボーッとしている間に、胎盤をとり縫い終わってました。そしたら産まれたばかりの赤ちゃんを助産師さんが連れてきて、おっぱいを吸わせたりして私の胸のところに置いてくれました。自然分娩で、病院に到着してから15時間かかりました。3084gの元気な女の子でした。無事に産まれて良かったです。
それから分娩台で一時ゆっくりとしました。旦那もほっとしたのか目の下にくまができていました。旦那が「お疲れ様。よく頑張ったね。」と言ってくれその時「やっとおわったー」と思い疲れが一気にきて分娩台で気絶するように寝てたそうです。少したって旦那に起こされ車イスで病室に戻りました。そこの病院は付き添いで旦那も泊まれるところなので旦那にとまってもらいました。なので、落ち着いた時に助産師さんに赤ちゃんを連れてきてもらい、抱っこしました。

・実際にお子さまが産まれたときに思ったこと、感じたこと。
病院で落ち着いた時に抱っこしたとき、本当に可愛く思いました。頑張って産まれてきてくれてありがとう。と本当に思いました。一人目と同様、守ろうという気持ちが沸いてきました。旦那は赤ちゃんを抱っこして「よく頑張ったね。産まれてきてくれてありがとう。」と言って泣いてました。泣く人ではないのでビックリしましたが、少し嬉しくも思いました。

・出産を促進するためにやったこと
私はギリギリまで働いていたため、毎日通勤もバスと徒歩でいってました。仕事も立ちっぱなし動きっぱなしの仕事なので促進するためにやっていたことは常に動いてたことです。いつでも休んで良かったのですが動いている方が気持ち的にも良かったのでギリギリまで働きました。何もなく産まれたから良かったのですが、動きすぎも行けないと医者から注意されたことはあります。動いたからといって予定日に産まれるわけもなく今回は1日遅れたので関係なかったみたいです。一人目の時は仕事はしていなくて、予定日の1週間前に産まれました。促進するために仕事はやめなかったのですが、あまり関係なかったみたいです。

・病院に入院する際に持っていけば良かったもの
病院に入院する際にシャンプーリンスを持っていけば良かったと思いました。産院のお風呂にはちゃんとあるのですが、私の髪の毛に合わなかったのかすごくバサバサになりました。なので自分が使っているシャンプーリンスを持っていけばよかったと思いました。あと、赤ちゃん用の爪切りです。産院で借りれますが人が使ったものはちょっと嫌なので赤ちゃん用の爪切りを旦那に頼んで買ってきて貰いました。気にしない人は良いかもしれませんが私は嫌なので次もし産むことがあればシャンプーリンス、爪切りをプラスして持っていこうと思いました。なにか足りないものがあれば旦那や親に頼んで買ってきてもらえばすむことなのですが、面会時間外だと困るのであらかじめ持っていった方が安心です。

陣痛がきたり、破水したりすると焦ってしまいますが、落ち着いて病院に連絡した方が安心できます。私は一人目の時気になるようなことがあっても連絡せず悩んでましたが、二人目の時は小さいことでも気になるようなことがあれば病院の連絡してました。一人目のときに連絡せず悩んでただけで出産のときに助産師さんから「何かあってからでは手遅れになると後悔するから、何もなかったから良かったけど次産むようなことがあればすぐ電話しなさい。」と怒られたことがあります。なので少しでも引っ掛かることや気になること、この痛みは陣痛?これは破水?と思ったら落ち着いて悩まずにすぐ産院に連絡して指示を受けた方が安心ですし、行動もすぐにできますので安全です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

私の出産体験談 | 3人目の出産でもやっぱり痛い!でも可愛い!!

私の出産体験談 | 高血圧症と予定日超過で管理入院。トータルで5日かかりました・...

NO IMAGE

私の出産体験談 | 夜中に大量の出血!痛みは無かったので朝一で病院へ。

NO IMAGE

私の出産体験談 | 初産は遅れると聞いたいましたが、予定日から1週と3日遅れた4...

私の出産体験談 | 病院に着いてから出産まで3時間半、予定日より1日遅れで産まれ...

NO IMAGE

私の出産体験談 | 破水から始まった初産。破水当日も7キロ歩くなど、ウォーキング...