未分類

週末断食のやり方!便秘解消やダイエットに効果的!?

週末断食というのはその名の通り、週末だけ固形物を摂取しないというダイエットや胃腸の改善に効果があるといわれているものです。週末断食という言葉だけで、週末食べなかったらいいのかと思われている方もいますが、実はきちんと行なわないと効果を感じることが出来ないかもしれません。よく、週末断食というのは土日だけ我慢したらいいと思われがちですが、前後にも気を遣わなくてはいけません。
週末断食の正しい方法としては、前日の金曜日から食事に気をつけるということが大切です。まず、週末断食を行なうという方の多くが明日からたべるのを我慢しなくてはならないから、今のうちにたくさん食べておこうとされる傾向にありますが、実はこれが週末断食の成功を妨げることになっています。前日は胃に出来るだけ負担を与えないような食事のメニューにし、出来るなら20時以降は食べないように心がけるということが大切ですアルコールも控えます。断食のウォーミングアップとして、お粥やうどんなどの消化のよいものを少量に押さえることがポイントになります。

週末断食の一日目の朝は、具のない味噌汁であったり、ヨーグルトにします。お昼や夜は無添加の野菜ジュースや具なしの味噌汁など固形物をさけます。食事の量をいつもよりも減らすことになりますので、水分が不足しがちですので、いつも以上に意識をして取り入れることが大切です。水分は白湯がおすすめですが、空腹感を紛らわす為にはブラック珈琲などを取り入れるのもおすすめです。断食していると体温が下がってきますので、冷たい飲み物よりも温かい飲み物を取り入れると冷えを緩和してくれます。
固形物を摂取しない断食を二日目のお昼まで行ないます。二日目の夜は水分多めで一人前の半量程度の量が少なめのお粥を摂取します。このとき、塩分などを摂取したりするのではなく、米と水だけのお粥にしてください。

週末断食は二日間全く食べ物を摂取しないというわけではなく、最終日の夜はお粥で胃の負担を和らげるようにします。そして、これで週末断食が終わり、好きなものを次の日に食べるのではなく、次の日からも守らなくてはいけないことがあります。週末断食を終えた次の日の朝食はお粥をいつも一人前食べても大丈夫ですが、柔らかいからといってするする食べてしまうと満腹中枢も満たされませんので、ゆっくりと噛んで食べることが大切です。昼食は消化によいものを少量摂取します。断食によって胃のなかがほとんど空の状態ですので、断食が終わったからといって食べ過ぎてしまうと体に大きな負担がかかってしまいます。断食終了後は胃腸を回復させる期間として、刺激のある食べ物やアルコールは摂取しないように心がけることが大切です。週末断食といっても二日間だけ我慢したらいいというわけではなく、前後の取り組みにも注意が必要となります。
この週末断食というのは単に摂取カロリーを少なくするだけではなく、実はさまざまな効果が期待されています。空腹の時間を感じることによって、脳の満腹中枢の反応が敏感になるといわれています。ダイエットの敵は空腹です。いくら食べても物足りなさを感じてしまったり、人よりも量を食べることに悩まれている方も多いかもしれませんが、それは空腹の時間が少ないからかもしれません。週末断食を行なうことによって、満腹中枢が反応をするのが早くなり、少量でも満足することが出来る状態にすることができると言えます。そうすることで過食を抑えることができ、長期的に見て摂取量を減らすことが出来、ダイエットや健康に繋がると言えます。

また、週末断食を行なった方の多くが体験されるのが、便通がよくなったということです。食事を摂取していないのにどうして便通が良くなるのか不思議に思われるかもしれませんが、断食によって胃の中を空にすることによって、便通を促す為の蠕動運動を促すホルモンが活発になります。そうすることで、これまで溜まっていた便が押し出され、頑固な便秘で悩まれていたというような方も便意を感じることが出来たと喜ばれる方も少なくはありません。便秘を解消することはダイエットにも繋がりますが、老廃物を出すことになりますので、肌荒れの防止などのも繋がっていくのです。
また、週末断食は自律神経にも効果を期待されています。過食を行うことで、現代人は交感神経を副交感神経のバランスが乱れがちであるとされています。そのため、週末断食によって交感神経が活発になり、過食によって活発だった副交感神経の動きが休まることによって、本来の神経のバランスが取れるようになり、自律神経の乱れを押さえることが出来、疲労回復や睡眠障害の改善も期待することが出来るため、週末断食というのはダイエットを目的以外にも取り入れている方も少なくはありません。胃腸や神経の調子があまりよくないなという方も、無理のない程度に週末断食を行なうことをおすすめします。