芸能

サンドウィッチマンの聖火神対応のネタ動画!聖火消えるハプニングを笑いに!

サンドウィッチマンの聖火到着式での神対応が話題になっています!

宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で行われた聖火着火式ですが、
屋外で行われることに変更になったのですが、強風のため聖火が消えるハプニングが発生!

そんな中、聖火到着式に参加していたサンドウィッチマンが即興でネタを披露し、
場をつなぐという神対応を見せてくれました!

一体どんなネタを披露してくれたのでしょうか?

気になったので調べてみました!

サンドウィッチマンの聖火神対応のネタ動画!聖火消えるハプニングを笑いに!

東京五輪の聖火が宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着した20日、東日本大震災被災3県(宮城、岩手、福島)で行われる「復興の火」としての聖火展示が宮城県石巻市からスタートした。強風で“親火”のランタンの聖火が2度消えるハプニングもあったが、新型コロナウイルス感染拡大がいまだ収まらない状況に関係なく、聖火を一目見ようとする人々の長い行列ができた。

ギリシャから到着したばかりの聖火に強風が襲いかかった。聖火が「復興の火」としての展示を開始した初日。気象庁によると、会場の石巻南浜津波復興祈念公園がある宮城県石巻市の20日午後3時の風速は11・8メートル。強風で絶え間なく砂が舞い上がった。同県出身のお笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきお(45)は「ここはサハラ砂漠みたい。こんな強風で、聖火を乗せた飛行機がよく着陸できた」と驚いた。


引用元:

宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で行われた聖火到着式ですが、
コロナウイルス感染抑止のため、急遽屋内から屋外で行われることになりました。

しかし、そんな中、強風で聖火が2度消えるハプニングに見舞われてしまいます!
宮城県石巻市の20日午後3時の風速は11・8メートルだったようで、
そういわれてもイマイチ、ピンとこないかもしれませんが、普通に炎は消えてしまうくらいの風速でしょう。

せっかくの聖火到着式にもかかわらず、2度も消えてしまっては会場も微妙な空気になってしまっていたのですが、、

そんな中、サンドウィッチマンのお2人が機転を利かせて、
トークで盛り上げたり、ネタをやって会場を盛り上げ、その場をつなぐという神対応を見せてくれたんです!

サンドウィッチマンの聖火神対応で披露したネタはどんなネタ?動画は?

宮城県で行われた聖火到着式ですが、
強風の影響でかなり苦戦したようですね。。

作業が始まって20分、そしてそこからさらにあと5分引っ張ってって…笑
結局合わせて25分っていうことですかね。。

 作業が始まって20分。火がなかなかつかない聖火皿を前に、サンドウィッチマンの2人はトークで場をつないでいた。「あと5分引っ張って」と慌てふためくスタッフ。伊達みきおさん(45)が切り出した。「ショートコントでもやりますか」。人々の歓声に応えて相方の富沢たけしさん(45)と軽妙なやりとりを繰り広げた。

お題は「ラーメン」と「お化け屋敷」。最初の「ラーメン」では伊達さんが「ラーメン二つ」と注文すると、富沢さんも「私も同じものを」。伊達さんが「四つ来ちゃうね」と突っ込むと、笑顔が広がった。


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000055-mai-soci

聖火到着式の神対応で披露したサンドウィッチマンのネタですが、
ラーメン

お化け屋敷
だったようですね。

動画を探してみましたが以下に色々あったので共有します!