未分類

【林先生の初耳学】日本3大かた焼きそばとは!?特徴は?どこで食べれる?

2020/2/23 22時00分~22時54分から放送される林先生の初耳学で
日本3大かた焼きそばが紹介されます!

かた焼きそばにも、日本3大があることに驚きましたが、
どんなものがあるのか、それぞれのかた焼きそばにどんな特徴があって、
どこで食べることができるのか、事前に調べてみました!

※放送前に調査した内容で記載していますので、放送内容と異なる可能性があること、ご了承ください。

●日本3大かた焼きそばその1 鹿児島県「山形屋」

鹿児島県にある唯一の百貨店、山形屋の中に入っている「山形屋食堂」で食べることができるかた焼きそばです。
地元民からもこよなく愛されているソウルフードとなっています。
新しく店舗がリニューアルされ、店舗の雰囲気やお店の名前は変わりましたが、かた焼きそばのメニューは変わらず作り続けられていて、
より多くの人が訪れる人気店となっています。
山形屋食堂のかた焼きそばはソース焼きそばではなく、あんかけとなっているかた焼きそばです。
皿うどんに近く、沢山の野菜にあんがかかっています。
麺はパリパリで、少し太めとなっており、味は少し薄味のかた焼きそばです。
最初はパリパリと食べ、三杯酢をかけることで麺がしんなりし、つるっと食べることができるのも魅力の一つです。
ボリュームも多く、サイズが選べるのでお好みによって注文することができます。

名前:山形屋食堂
住所:鹿児島県鹿児島市金生町3-1山形屋1号館7F
電話番号:050-5352-9322
営業時間:10:00-20:30

●日本3大かた焼きそばその2 三重県「不二屋」

三重県にある不二屋は、創業当時はうどん屋さんとして営業をしていました。
その歴史は昭和4年と古く、歴史のあるお店となっており、地元の人に愛されています。
新商品を開発する目的で、先代が大阪を中心に各地を食べ歩き生まれたのが、日本3大やきそばの一つとして有名になっているかた焼きそばです。
不二屋のかた焼きそばはすべて店舗の厨房で製造・加工されており店主のこだわりが感じ取れます。通販もしているので遠方の人でも店舗の味を味わってほしいと
かた焼きそばに対する情熱も伺えます。
独自の製法で揚げた麺でサクサクとした歯ごたえで、和風風味のあっさりとした庵がかかっているのが特徴です。
野菜も玉ねぎ、キャベツ、ニンジンやタケノコといった種類が豊富で、豚肉も入っており具沢山なかた焼きそばです。
トロミは柔らかすぎず、少し硬めとなっています。これにより、揚げ麺の特徴でもある、パリパリとした食感を最後まで楽しむことができます。

名前:不二屋
住所:三重県松坂市中町1900
電話番号:0598-23-9605
営業時間:11:00-14:30、16:00-19:00

●日本3大かた焼きそばその3 長野県「いむらや」

長野県民に長く愛され続けている「いむらや」。お店の雰囲気は昭和を感じさせる、レトロな雰囲気となっています。
お店の名物ともなっているかた焼きそば、リーズナブルな価格設定で、おいしいと好評となっています。
また、大盛でなくてもお皿から溢れるばかりの量となっており、食べ応えがあります。
こちらのかた焼きそばは、麺はパリパリ、庵が柔らかくなっており両方の歯ごたえを同時に楽しむことができます。
庵は甘じょっぱく、あんかけと麺が絶妙にマッチしており、あきることなく楽しむことができます。
たくさんの野菜の中にきくらげも入っており、食感のアクセントになっています。
味に少し変化を出し、食べやすくするために「酢からし」をかけて食べるのがいむらや流です。
からしの香りがさらに食欲をかきたてます。酢からしをかけて、パリパリとした食感を柔らかくすることでまた違った歯ごたえを楽しむことができます。
値段もボリュームにしてはかなり良心的な金額で、地元民はもちろん、県外からもたくさんのお客様で賑わっています。

名前:いむらや
住所:長野県長野市大字南長野南石堂町1423
電話番号:026-226-2238
営業時間:11:00-20:00