産後にネットスーパーや宅食を使い始めた感想 | もっと早く使い始めれば良かった・・・!

産後にネットスーパーや宅配を使い始めた感想

私は出産をするまでネットスーパーや食事の宅配などを利用した事はありませんでした。いつでも気軽に買い物に行ける立場だった事もありますが、一番の理由は高くつくイメージがあったからです。
しかし出産を機に必要に迫られ、これらを利用するようになって思った事は「どうしてもっと早く利用しなかったのだろう」という気持ちです。ここで、私が利用した宅配サービスと検討した比較などについてまとめていきたいと思います。

①ネットスーパーどこにする?
ネットスーパーは口コミなどをもとに、
・イトーヨーカドー
・西友
・イオン
の3社を検討しました。
イトーヨーカドーは品数が多いらしく、使っている人も多いようなので気になっていましたが、私の住む地域では配達を行なっていなかったのでこちらは却下となりました。
次に西友ネットスーパーですが、今は楽天西友ネットスーパーになっているようです。西友ネットスーパーはとにかく値段が安いとの話を聞いていたので有力候補だったのですが、私が使っていた頃は生鮮食品館と倉庫感とに分かれており、生鮮食品館は私の住んでいる地域は対応しておりませんでした。倉庫館は日用品や缶詰やお菓子などが買えましたが、確かに安いものが多かったですし3000円以上で送料無料と良心的でした。
ちなみに今はまたシステムが変わっているようです。楽天がついた事で楽天ポイントが使えるようになっているのでこれはとても魅力的ですね。取り扱いアイテムも生鮮食品に加工食品、飲料、菓子に日用品、ペット用品と非常に幅広いです。最低注文金額は税込1500円からですし、送料は432円で一定の金額を超えると無料になるとの事でした。かなりシェアが大きいですしサービスは充実しているようです。
さて、結局のところ私の住んでいる地域に対応していたのはイオンネットスーパーのみでしたので、必然的にこちらにお世話になる事になりましたがなかなか良かったです。次はイオンネットスーパーを使った感想と特徴についてまとめて行きます。

②イオンネットスーパー
こちらは店舗方式で、最寄りの店舗を登録してそこから配達してもらう形になります。大手のイオンですから、店舗数も多い為対応している地域が多いのは魅力的ですね。
品物も安いと思います。トップパリューなどプライベートブランドなら特に安いですし、品数も多くて大抵のものが揃うので助かります。私は産後しばらくは、ここで生鮮食品も日用品も赤ちゃん用品も全て買っておりました。店舗方式でお店に置いているものが対象の為、お惣菜やお弁当が注文ができるのも嬉しかったです。
私がビックリしたのが配送時間の早さで、地域にもよるのですが朝8時までに注文すれば当日の12時以降には届いてしまうのです。締切時間までならキャンセルや変更もできますのですごく使いやすかったですね。ちなみに前日17時までの注文だと翌日午前中に届くようになっておりまして、どうしても当日中の配達が希望であれば15時までに注文すれば18時から20時の間には届けてもらう事ができます。
たまに注文した商品が品切れになってしまっており、店舗から電話がかかってくる事があったのですが、その時は代替商品を提案してくれました。電話がかかってくるのが面倒だという方は自動的に欠品商品があったら代替商品を届けてもらうようにウェブ上で選択しておく事もできます。注文金額でネットWAONポイントというものが貯まりますので、次回以降のお買い物時に少し値引きできてお得でした。
唯一のデメリットは、配達時は必ず在宅が必要だった事です。配達時間はだいたい2時間区切りですから「もしかしたら配達時に出られないかもしれない」という時もあったので少しやりにくかったです。一応「置き楽」という不在時でも荷物を置いて行ってくれるサービスもありますが、事前に置き場所や敷地内への入り方の打ち合わせをしなくてはならなかったり、オートロックマンションだと使えなかったり、商品によっては置いておけないものもあったりして私の家では使う事ができませんでした。
私の地域は配達料は324円ですが5000円以上なら無料でした。5000円くらいならまとめて注文すればすぐに行くので払った事はないです。クリスマスや節分など、イベントのある時はケーキやチキンなどのパーティーメニューを頼む事もできますし、子供が小さくて外出しにくい時期はこちらでご馳走を注文してホームパーティをする事が多く、なかなか美味しく大満足でした。

③宅食は食宅便に!
出産後しばらくは家事はできないだろうし、赤ちゃんに付きっ切りでコンビニまで行くのもままならないだろうと思ったので食事に関しては宅食も積極的に使おうと思っていました。
検討したのはワタミと食宅便です。宅食を使った事はありませんでしたが、ワタミの名前は聞いた事がありましたし業界シェアNO.1というイメージで、義母も使った事があるらしくオススメされました。しかし私利用したのは食宅便でした。
理由は単純に、一番安くつくのがこちらだったからです。コースによって若干料金は変わりますが、日頃から常に最安値を選ぶようにしている私にとっては値段が決め手となりました。
メインで頼んでいたのはおまかせコースと低糖質セレクトコースというもので、7食入って3920円ですので1食分は560円です。ご飯はついていませんが、おかずのみが5品程ついておりリーズナブルに感じました。
低糖質でカロリーも低く、栄養バランスが良いメニューが特徴です。ハンバーグや生姜焼きや海鮮あんかけ等低カロリーといえどもしっかりしたメニューが入っていたのが良かったですね。しかし私はよく食べる方だからかもしれませんが、量は少なめに感じました。更に大食いの主人に至っては、これではとても足りないので宅食は食べず結局自分でコンビニに買いに行っていましたね。
そして残念なのはたまにコース自体が増える事はあるのですが、基本的にメニューの入れ替えがない事です。なので何ヶ月も利用するとなると同じものばかりになってきてしまいます。別のコースを頼めば選択肢は広がりますが、最安値コースで注文しようとすると代わり映えがなかった感じです。
ですが、注文方法もお手軽でしたし使いやすかったです。冷凍状態で配送されて来ますので、注文する前には冷凍庫にスペースを作っておく事をオススメします。
なんだかんだで産後は2ヶ月くらいは宅食を利用していました。初めての育児という事もあり、赤ちゃん以外の事を考える余裕はほとんどなく料理はなかなかできなかったので利用して良かったと思います。

④現在お世話になっているのはコープ
妊娠中に知人からコープを紹介されたり、プレママ関係のイベントで勧誘を受けたりと入る機会はたくさんあったのにケチな私はなかなか入らなかったのですが、現在メインで使っているのはコープです。そしてなぜもっと早く入らなかったのだろうという気持ちでいっぱいです。便利すぎてもうコープ無しの生活は考えられませんし、結婚と当時に入っておけば良かったなと思うくらいです。
コープの配達料は、通常は206円ですが妊娠中のママと0歳のお子様がいるご家庭は無料になります。そして満6歳未満のお子様がいるご家庭は半額になります。この時期は買い物に行くのが大変な時期ですから嬉しいですね。
そしてここは私がとても気に入っている点ですが、不在時でも商品を玄関に置いていってくれるのです。冷蔵ものも冷凍ものもちゃんと大丈夫なようにドライアイスや保冷剤を入れてくれますから、よっぽど長時間置かない限りは大丈夫だと思います。配達員さんも親切な人が多くって、わからないシステムは聞けば色々と教えてくれるので助かっています。
めーむポイントというものがあり、それが貯まるとそのポイントを使って値引きをする事が可能です。直近4週間の注文金額が30000円を超えると翌週のポイントが倍になるというサービスもありますし結構すぐに貯まります。注文をする時は注文用紙を記入しても良いのですが、スマホのアプリで注文する事もできますので私はこちらを利用しています。こちらの方法だと注文確定日が配達日の翌日になるので、「間違って前回注文して家にあるものをまた注文してしまった!」なんて事がなくていいです。
一週間に一度の宅配ですので一週間前に注文を決めるという形ですが、慣れてくるとこのサイクルに合わせて上手に買い物できるようになってきます。私は産後3ヶ月くらいした頃からコープを使い続けておりますが、売っているもののラインナップも素晴らしいと思います。ネットスーパーの方が品揃えが多いイメージがあったのですが、コープの品揃えの特徴は「主婦が欲しいと思っているものばかり」という点だと思います。次は、コープで役に立ったものについてお話していきます。

⑤コープのオススメ商品
生鮮食品も豊富な上に冷凍食品やお惣菜、お菓子に飲物、日用品となんでも揃っており産後の生活も大変助けられましたが、私が更に感動したのは子供の離乳食が始まってからです。
コープでは子育て用のカタログもあり、オムツなどの他に市販の離乳食も買う事ができます。離乳食初期のものから幼児食まで豊富なラインナップで、ストックしておくと大変便利です。
私は基本的には離乳食は手作りするようにしていましたが、その時はコープの冷凍野菜がとても役立ちました。例えば、ほうれん草やかぼちゃやコーンが下ゆでされて使いやすい大きさにカットされたものがあったり、野菜のみじん切りやパラパラミンチやしらすの冷凍したものがあったりと種類も豊富なので子供の食事作りにとても助かっています。野菜って足が早いですから、使おうと思ったらダメになってしまっている事もありますしが冷凍ならそんな心配はしなくていいですし、子供が小さいうちはぐずられてなかなか料理が思うように進まないので切らずにすぐ使える冷凍食材があると時短になってとても助かります。
赤ちゃん時代が終わってからは幼児向け冷凍食品も活用しています。ハンバーグやナゲットやプチホットケーキなど、レンジでチンするだけですぐに食べられるものが多く常にストックしています。味も幼児向けの薄味になっていますから安心して与える事ができますし、美味しいようで子供もパクパク食べてくれています。あとは食塩不使用で柔らかめに仕上がっている冷凍うどんなんかもあります。1玉が80グラムと小さめなので使いやすいですし、風邪気味の時はこれを茹でて野菜と卵でとじるとよく食べてくれました。
そして、子供の一番のお気に入りは「アンパンマンのスイートポテト」です。アンパンマンも大好きですし味も甘くて美味しいようで、いつも私が食事の支度をする為に冷凍庫を開けると「アンパン!アンパン!」と叫んで取り出そうとしてきます。ちなみにこれは店舗には売っていない宅配向けの商品らしいです。アンパンマンや食パンマンにカレーパンマン、ドキンちゃんの顔をかたどったポテトで、見た目もとても可愛いらしいです。

⑥おやつも充実!
コープでは子ども向けのおやつも充実しています。前は極力市販のおやつはあげないようにしていたのですが、外出先でお腹が空いたとぐずった時や手作りを用意する時間がない時はこれらを活躍するようになりました。
私のお気に入りは「国産小麦の野菜バー」と「どうぶつビスケット」です。もっと月齢の低い赤ちゃん向けのお菓子も売っていますが、うちの子はもうすぐ2歳なのでそれだと少し物足りなさそうなので、その点これはある程度量も食べ応えもあって良さそうです。野菜が練りこまれていたりカルシウム配合であったり栄養に気を遣っている感じがあるので他の市販のお菓子に比べればまだ体に良いかなぁ?と思っています。
どうしても手作り派の方には「お菓子ミックス粉」もオススメですね。水を混ぜるだけで色々なお菓子を作る事かでき、アレルギー特定原材料も使っていませんし、安心して与える事ができます。私はこれでパンケーキやクッキーを作ってみましたが、簡単ですし子供も美味しそうに食べてくれて嬉しかったです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カリブ(KARIBU) トレイ 付き ソフトチェア

抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシート

Aprica抱っこ紐(コランビッテ)

おくるみ(スワドル)

ベビー用補助椅子ベルト

Bumbo ベビーソファー