ニュース

木村花は自殺?SNSの誹謗中傷はテラハが原因?内容は?過去にはリスカも?

木村花は自殺?SNSの誹謗中傷はテラハが原因?内容は?過去にはリスカも?

恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中だった木村花さんが
2020年5月23日未明にお亡くなりになられました。

木村花さんが所属していたスターダムの発表によると
詳細はまだ把握できていないということでしたが、自殺ではという声が多くあがっています。

その理由として、テラスハウスが原因のSNSの誹謗中傷があげられており、
リストカットの写真も自身のSNSに掲載されていたといわれています。

今回は木村花さんの死亡原因やSNSの誹謗中傷、リストカットについて調べてまとめてみました。

木村花死去!原因は自殺?

恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中である、女子プロレスラー・木村花さんが、5月23日に亡くなったことが所属団体であるスターダムから発表されました。

同団体のホームページでは「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」とのタイトルで「当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と現状を伝えた。


引用元:

所属事務所であるプロレス団体・スターダムの発表によると、詳細はいまだ把握できていないとあり、自殺とは明記されていないものの、世間の声では、自殺では?の声が相次いでいます。

自殺する前の本人のインスタグラムにはこのような投稿がありました。

インスタグラムのストーリーに「さようなら」を残しています。24時間以上経過したため現在は閲覧ができなくなっています。
また、投稿には「愛してる。楽しく長生きしてね。ごめんね。」のメッセージを残していました。

このことから、自殺では?と推測されています。

詳細が把握できたら、所属団体のスターダムより発表があると思うので、公式発表を待ち、情報が入りましたら追記いたします。

SNSの誹謗中傷とは何?

木村花さんは、恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に昨年9月の第20回配信から出演しています。

木村花さんへの誹謗中傷の声が急増しはじめたのは2020年3月31日配信の第38回放送にて、コメディアン志望の小林快さんが、木村花さんが洗濯機に入れたままにしていた試合用のコスチュームを間違って洗濯し、縮ませてしまったときといわれています。

このとき、木村花さんは、小林快さんに激怒し、かぶっていた帽子を跳ね飛ばすなどの行為がありました。

そのときの動画をYouTubeで見つけました。

洗濯機に命よりも大事といわれるコスチュームを入れたままにしてしまった木村花さんにも非はあると思います。しかし、やはり大事なコスチュームが縮んでしまい使えなくなってしまうと、ショックが大きいと思います。

私服なら他にも替えがあるかもしれませんが、10万円以上もするコスチュームだと、正直私も怒りが出てしまうなと思いました。

この事件のことは「コスチューム事件」と称され、誹謗中傷は1日100件ペースで最近まで続き、母響子さんのアカウントにまで誹謗中傷が及んでいたといいます。

テラスハウスは、フジテレビで5月25日に放送予定だった第39回を休止、また、Netflixで5月26日に配信予定だった第43回と6月2日に配信予定だった第44回も休止すると発表されました。

過去にはリスカも?

木村花さんは、亡くなった2020年5月23日、自身のTwitterにリストカットの画像とともに「さようなら」「もう人間なんかやりたくない」「愛されたかった人生でした」と投稿があったようですが、現在は削除されており、確認ができていません。

また、木村花さんが2020年5月20日に掲載している写真にもうっすらと跡のようなものがあるのでは?と噂されています。

いつ頃からリストカットをされていたのかはわかりませんが、リストカット行為は、言葉にならない辛い気持ちに気づいて欲しいという行為の現れに感じます。

ステイホーム期間が長いこともあり、ネット上の誹謗中傷に触れる機会が増えてしまったことも、辛い気持ちが増えた原因の1つかもしれません。

まとめ
恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演している木村花さんが2020年5月23日未明、死亡しました。
死亡理由や詳細は現在のところ不明ですが、自殺では?と言われています。
木村花さんは、2020年3月31日に放送された『テラスハウス』第38回で、洗濯機に入れたままにしていたコスチュームを、小林快さんが間違えて洗濯し縮ませてしまう事件が起こり、激怒して、かぶっていた帽子を跳ね飛ばすなどの行為がありました。
「コスチューム事件」からアンチが急増し、誹謗中傷は1日100件ペースで最近まで続き、母響子さんのアカウントにまで誹謗中傷が及んでいたといいます。
木村花さんは、2020年5月23日、自身のTwitterにリストカットの画像とともに「さようなら」「もう人間なんかやりたくない」「愛されたかった人生でした」と投稿がありましたが、現在は削除されています。

木村花さんのご冥福をお祈りいたします。ネットの世界での誹謗中傷がなくなることを願います。