未分類

体にいいご当地おにぎりの秘めたる健康パワー!風邪予防、心筋梗塞に効く!?

日本のソウルフード「おにぎり」。

今回は、そんな我らがおにぎりの「秘めたる健康パワー」に注目しました。

梅・鮭・昆布 etc…、おにぎりの具材ってたくさんありますよね。

実はこの具材の選び方次第でおにぎりが健康食に変わるんです。

さて、どのような具材がどのように健康によいのでしょうか。

あなたもおにぎりパワーで健康に良い食生活を!

ご当地おにぎりや変わり種おにぎりの健康パワーについてご紹介します。

■ご当地おにぎり体に良い具材ベスト3とはなにか?
土地も変わればおにぎりの具材も変わる!

その土地によって定番といわれるおにぎりの具材も変わりますよね。

まずは、体に良い具材を使う「ご当地おにぎり」ベスト3のご紹介です!

まずは第3位!
【長野県野沢温泉村「野沢菜うめおにぎり」】
長野県の名産品「野沢菜」「カリカリ梅」を使ったおにぎりです。
※カリカリ梅そのものではなく使われている小梅が長野県名産品

次に第2位!
【奈良県奈良市月ヶ瀬地区「奈良茶飯おにぎり」】
奈良茶飯とは、奈良に古くから伝わる郷土料理のことで、昔は東大寺や興福寺の僧食だったそうです。

輝く第1位は!
【亘理町荒浜地区「はらこ飯おにぎり」】
はらこ飯とは地元で獲れた「塩漬けしていない生の鮭の卵(いくら)」「鮭」で作った郷土料理のことです。

「野沢菜+カリカリ梅」「奈良茶飯」「はらこ飯」、どれもそのまま食べてもおいしそうですよね。

でも、おにぎりにするとまた違った味わいでおいしそうです。

さて、そんな各ご当地おにぎり。

それぞれの効果や特徴についてみていきましょう!

■ビタミンCが豊富で風邪予防に効果的な、ある漬物を使ったおにぎりとは?
ある漬物とはなにか?どういいのか?

クイズです!

上記ご当地おにぎりの中には、ビタミンCが多く含まれる「ある漬物」を使ったおにぎりがあります。

さて、そのおにぎりとは(ヒント:漬物)?

簡単な問題だったでしょうか。

すぐにお分かりの方も多かったとは思いますが、正解は、長野県野沢温泉村「野沢菜うめおにぎり」!

ヒントの漬物は野沢菜のことです。

ビタミンCというとオレンジやレモンなど柑橘系に多く含まれるというイメージですが、意外にも漬物の野沢菜にも多く含まれているんですよ。

さて、このおにぎりの秘めたる健康成分とその効果についてはこちら。

<野沢菜とカリカリ梅おにぎり:健康パワー>
野沢菜…ビタミンC
梅  …クエン酸
★ビタミンC+クエン酸=風邪予防パワー★
ビタミンCにはかぜを予防する働きがあります。
クエン酸には落ちた新陳代謝を活発にする働きがありますので、結果、疲労回復効果が期待できます。

■血管に良い効果を持つ〇〇で炊き上げたおにぎりとは?
その●●とはなにか?どのようにいいのか?

次は「血管に良い効果」をもたらしてくれるご当地おにぎりの紹介です。

ヒントは「〇〇を炊き上げる」。

上記ご当地おにぎりの中にそれはあるのですが、どれだと思いますか?

正解は、第2位の奈良県奈良市月ヶ瀬地区「奈良茶飯おにぎり」!

奈良茶飯とは、「お米と大豆をほうじ茶で炊き上げた」ご飯のことです。

その土地の方でないとちょっと分かりづらかったですかね。

そんな奈良茶飯に隠された健康成分とその効果についてはこちら。

<奈良茶飯おにぎり・健康パワー>
大 豆…レシチン 
ほうじ茶…ピラジン
★レシチン+ピラジン=血管強化パワー★
レシチンには血管の壁をキレイに掃除してくれる効果が期待できます。
ピラジンには血流をスムーズにしてくれます。

■肥満抑制によい海藻で巻いた変わり種おにぎりとは?
その海藻とは?どのようにいいのか?

さて、ここでご当地おにぎりベスト3にはランクインしませんでしたが、肥満抑制に効果があるとされる「ある海藻」を使った変わり種おにぎりをご紹介します。

ヒントは「海藻」ですが、わかりますか(海苔ではありませんよ)?

正解は「とろろ昆布」!

富山県のご当地おにぎりとして「とろろ昆布おにぎり」というのがありまして、それが肥満抑制におススメです。

とろろ昆布をおにぎりに巻くって斬新ですよね。

とろろ昆布の健康成分とその効果についてはこちら。

<とろろ昆布おにぎり:健康パワー>
とろろ昆布…水溶性食物繊維
★水溶性食物繊維→肥満抑制効果★
水溶性の食物繊維が多く含まれています。
腸内に留まる不要物質を吸着→体外へ排出という効果を期待できます。

■心筋梗塞や動脈硬化によい栄養素が豊富な、旬の魚介の卵を使った豪華絶品おにぎりとは?
どのような栄養素がいいのか?
どの魚介の卵なのか?

最後にご紹介するのは、心筋梗塞や動脈硬化予防によいとされるおにぎりについて。

旬の魚介や卵を使用しています。

上記でもご紹介していますが、どのおにぎりかわかりますか?

もうお分かりの方も多いかと思われますが、正解は亘理町荒浜地区「はらこ飯おにぎり」!

こちらの健康成分とその効果についてはこちら。

<はらこ飯おにぎり:健康パワー>
鮭・いくら…アスタキサンチン
★アスタキサンチンで心筋梗塞・動脈硬化予防パワー★
アスタキサンチンには心筋梗塞・動脈硬化を予防する働きが期待できます。
また、強い抗酸化力にはビタミンCのような働きも期待できるため風邪予防効果も期待できます。

■まとめ
今回はおにぎりの健康パワーとしてご当地トップ3と変わり種おにぎりをご紹介しました。
ご当地トップ3は以下、それぞれこのような効果がありました。
第3位:長野県野沢温泉村「野沢菜うめおにぎり」…風邪予防効果
第2位:奈良県奈良市月ヶ瀬地区「奈良茶飯おにぎり」…血管強化パワー
第1位:亘理町荒浜地区「はらこ飯おにぎり」…心筋梗塞・動脈硬化予防

また、変わり種おにぎりとして「とろろ昆布おにぎり」をご紹介。
こちらは肥満抑制効果がありましたね。

おにぎりは食事にもおやつにもよい食べ物。
あなたもおにぎりの健康パワーで病気知らずの身体になっちゃいましょう!