未分類

「みそ汁」「黒酢」「長芋」で最強花粉症対策みそ汁!トロトロ長芋味噌汁!

花粉症に効果的なモノをご存知ですか?
近年、ストレスを抱える人が特にかかりやすいと言われている花粉症。
そんな花粉症も、タオルを使った背筋を伸ばすストレッチや、ヨガなどで効果改善が出来ると言われますが、
その様な特別な事をしなくても、日常の中でワインやコーヒーを良く飲む事で、
花粉症は改善されると言われています。
ワインやコーヒーが何故花粉症に効果的かと言うと、ワインやコーヒーに含まれているポリフェノールなどが、
かゆみの原因となるヒスタミンを抑制してくれると言われており、
花粉症の緩和にとても有効的だと言われています。
但し、コーヒーに含まれているカフェインは取り過ぎても良くなく、
5杯以上、1日250mg以上飲むのは良くないとされています。
もし、日常的にコーヒーを飲むことが出来るのであれば、
飲み過ぎにが注意しつつ、積極的に飲むようにするといいでしょう。
苦いモノが苦手な方は、ポリフェノールがたっぷりのチョコレートをおやつに取り入れる事もおススメします。
コーヒーとチョコレートを併せると、より効果が上がります。
こちらも、取り過ぎると糖分の取り過ぎに繋がるので、注意が必要です。
また、ヨーグルトや納豆などの発酵食品も花粉症にはとても効果的です。
ヨーグルトや納豆などの発酵食品は、酵素や乳酸菌が豊富なので、
腸内環境を整え、腸内に善玉菌を増やす事で、免疫力を高めてくれるので、
花粉症だけでなく、他の病気やアレルギーにも大いに効果的です。
朝起きた時、ヨーグルトを1品食べるのと、
晩御飯に納豆を意識して食べると効果的です。
しかし、そんな中でも特に花粉症に効果があると言われているのが「みそ汁」「黒酢」「長芋」なのです。
では、どうして「みそ汁」「黒酢」「長芋」が花粉症に効果があると言われているのでしょうか?
みそは、米に有用細菌を入れて麹をつくり、大豆を混ぜて作られますが、
ヨーグルトや納豆と同じく、酵素や乳酸菌が豊富で、腸内バランスを整えるのに
非常に高い効果を持っています。
大腸の善玉菌を多くし、腸内を整える事で、花粉症だけでなく、
アトピーなども含むアレルギーに対しての免疫力を上げる手助けをしてくれる事は前述しましたが、
みそ汁は、その中でも吸収しやすい事もあり、より効果的です。
続いてお酢と言うと、一般的に体に良いイメージがありますが、
花粉症に効果があるのは、一般的に私たちが良く目にする透明なお酢ではなく、
酢酸菌というモノが入っているバルサミコ酢や黒酢といったにごり酢が、
花粉症の効果を改善してくれる事が近年分かりました。
そのメカニズムは、酢酸菌によって、体内の過剰な免疫反応のバランスを整え、
花粉症などのアレルギー症状を抑えてくれるからなのです。
1日2~3杯の大さじ含む食材がとても有効です。
ただ、1日2~3杯も黒酢を飲むのはしんどい、という方におススメなのが、
お酢を使った「最強花粉症対策みそ汁」です。
そんな「最強花粉症対策みそ汁」のレシピをここでお教えします。
酢酸入りのみそ汁でまず用意するのは
・長芋(摩り下ろしたものと千切りを準備)
・青のり
・だし汁
・みそ
・黒酢
というたったの5つ。
作り方ですが、まず鍋の中にだし汁を入れ、その中に黒酢を加え、3分火にかけます。
そうする事で酸味を抑えます。
そこへみそを加え、摩り下ろした長芋を加えて一煮たちさせます。
最後に、千切りにした長芋を加え、その上に青のりをトッピング。
これで完成です。
まだ触れていませんでしたが、長芋には、鼻や喉などの粘膜を保護する効果があり、
花粉などから花や喉を守ってくれるので、これもまた花粉症対策に抜群の食材です。
以上、花粉症の効果を改善するのにより効果的な「最強花粉症対策みそ汁」の紹介でした。
ぜひ参考にしてみてくださいね。