事件

市ノ沢茉衣の顔画像やSNSは?介護疲れで母を殺害か【さいたま市見沼区】

2020年5月6日、さいたま市見沼区春野で同居する母親を殺害したとして
市ノ沢茉衣容疑者(26)が逮捕されました。

犯行理由は介護疲れだったようです。。
また非常に悲しい事件が起きてしまいました。。

非常に悲しい事件ではありますが、
市ノ沢茉衣の顔画像は公開されているのでしょうか?

またSNSアカウントなどはあるのでしょうか。
気になったので調べて見ました。

市ノ沢茉衣容疑者、介護疲れで同居する母親を殺害か、

2020年5月6日午前2時25分頃
さいたま市見沼区で同居する母親を殺害したとして、市ノ沢茉衣容疑者が逮捕されました。

報道によると、

同居する母親を殺害したとして、埼玉県警大宮東署は6日、さいたま市見沼区春野の無職市ノ沢茉衣容疑者(26)を殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、市ノ沢容疑者は5日、自宅で母親の無職良子さん(60)を殺害した疑い。調べに対し、市ノ沢容疑者は「介護に疲れた」と容疑を認めているという。

 同署幹部によると、6日午前2時25分頃、市ノ沢容疑者から「人を殺した。母の首を絞めた」と110番があった。駆けつけた署員がリビングに敷かれた布団の上であおむけで横たわっていた良子さんを発見。市ノ沢容疑者は良子さんと2人暮らしだったという。


引用元:

市ノ沢茉衣容疑者は母親である良子さんと2人暮らし。

市ノ沢茉衣容疑者は「介護に疲れた」と言っている。

市ノ沢茉衣容疑者は無職だった。

現在、報道でわかっているのはここまでとなります。

コロナの影響で職を失ってしまったのかもしれません、、

あるいは介護疲れを口にしているため、
お母さまの介護に専念するために仕事を辞め公的資金(生活保護など)で暮らしていたのかもしれません、、

またお母さまと2人暮らしで誰にも相談できずに、自分を追い詰めてしまったのかもしれませんね、、

誰にも相談できず思い詰めてしまった、、
介護に疲れてしまった、、

だからと言って、市ノ沢茉衣容疑者のやったことは許されることではないですが、

親の介護で悩んでいる人をサポートしてくれる制度や
資金面での援助が十分かどうか、

そもそも制度はあるがうまく活用できていなかったのではないか、

それらの面で見直しが必要なこともあるかもしれませんね、、

市ノ沢茉衣容疑者の顔画像は?

現時点で、市ノ沢茉衣容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

今後報道などで公開されていくかもしれません。

市ノ沢茉衣容疑者のSNSアカウントは?

現時点で、市ノ沢茉衣容疑者のSNSアカウントについても特定できていません。

市ノ沢茉衣の顔画像やSNSは?介護疲れで母を殺害か【さいたま市見沼区】まとめ