未分類

半日断食のやり方!10時間は何食べてもOK!?2ヶ月で自然に5キロ落ちた!!

【運動音痴でズボラな女子でもプチ断食で2ヶ月5キロ痩せた話】冬になるとお鍋を食べる頻度が増えたり、お正月には外食が増えたりとダイエットしようとしている人にとっては誘惑だらけの季節です。私もその1人。もともと大食いの私は毎年お正月にすき焼きや蟹などをたらふく食べてそのあと大きな後悔に苛まれます。大食いでズボラな私は運動が苦手で、さまざまなダイエットを試しましたがどれも続きませんでした。

ジョギング、筋トレ、炭水化物ダイエット、バナナダイエット…どれも私には合っていませんでした。とにかく頑張ったり、我慢したりするのが苦手なのです。だからといって何もせずにいたら太っていく一方で。いつまでたっても痩せられないもどかしさでウズウズしていました。そんな時に見つけたダイエット方法があります。

わたしはこの方法で2ヶ月の間に5キロのダイエットに成功しました。

しかも、我慢せずに運動もせずに痩せられるという怠け者には最適のダイエット方法です。そのやり方とは…半日断食です。
断食という言葉は聞いたことがあると思います。

一定期間食べない日を設けてその間に体の中のものを排出しリセットすることです。

半日断食とは一日の半分は食事を摂らないということです。
具体的に私の場合は10時間だけ食べる時間をつくり、後の時間は食事を控えました。
例えば朝8:00に朝食をとったとします。そこから数えて10時間後の18:00までは何を食べてもOK‼︎どれだけ食べてもOK‼︎お酒もOK!!です。

ただ18:00以降の食事やお菓子は控えました。なので早めの夕飯を17:00くらいからとって、翌日の朝食までは何も口にしていません。

この生活を2ヶ月続けたらいつのまにか無理せずに5キロ落とすことができました。
断食時間はご自身で設定できます。

私の場合は10時間と決めましたが、10-12時間の間であれば効果はあります。また、その日初めて取る食事の時間によって断食スタートタイムも変わります。
先程8:00に食べた場合は18:00まででしたが、10:00に朝食を食べた場合は20:00までは食べてOK‼︎20:00以降は控えるといった形です。

なので、飲み会があって22:00くらいまでは食事をとるなあと前もって予定されている日は12:00から食事をとるようにすれば良いのです。
大切なことは、自分で決めた食べていい時間を実直に守って毎日過ごすことです。

このやり方さえ守れば痩せられます。ただ、最初の2週間くらいは辛いかもしれません。
私はすぐに小腹が空いてつまみ食いをするタイプだったので18:00以降何も食べられないのは非常に辛く感じました。

これはまた続けられなくなると思った私は食べていいものを1つだけ決めて断食時間でも食べていました。それは氷砂糖。
私は幼い頃から氷砂糖を常備していて、出先でも食べていました。毎日氷砂糖を5.6個食べていた私はこれを止めることはできませんでした。

なので半日断食の時もこれだけは好きな量だけ食べていました。食べていいものを作ることで我慢しているという意識がなくなりました。
また、口の中に飴や氷砂糖、ガムなどがあるとお腹が空いていても多少は緩和されて歯止めにもなります。

空腹を我慢しすぎると、我慢できなくなった時に暴飲暴食になりかねないので。やはりダイエットは継続が大事です。
続かなければ意味がありません。無理して頑張るダイエットは続かないし、続けることができなかった自分を責めてしまいます。

実際わたしはジョギングや運動をした時期がありましたが、朝起きられなかったり走るのが嫌になったりしてせっかく購入したスポーツウェアは2回しか着ませんでした。

無理して短期間で痩せるダイエットはあるかもしれませんが、必ず反動が返ってきます。私は無理せずに自分らしく確実にダイエットに成功するやり方を実現しました。
確かに最初の2週間ほどは夜になるとつまみ食いしたくなるかもしれません。ただ1ヶ月も経てば慣れてきて、空腹も感じなくなります。

私の場合は会社員でシフト勤務なので食事をとる時間が正確ではありません。朝食兼昼食を11:00に、その後17:00に職場でお弁当を食べて終わりです。

このように慣れてくると1日2食で過ごすことができるようになります。この2食も炭水化物を抜いたり、量を減らしたりすることは一切なく、好きなものを好きなだけ食べるようにしています。デザートも食べます。食べていい時間は存分に楽しんで食べる、その代わり半日断食時間は食事を控える。

この毎日を過ごすことで身体のサイクルが整えられ、習慣になっていきます。
以上のように私は半日断食というダイエットのやり方で2ヶ月5キロのダイエットに成功しました。

大切なことは、無理をしないことです。自分が我慢しない範囲で、そして続けられる範囲で取り組むことがダイエットへの近道です。
続けるためには日々の生活のなかでルーティーンをつくるといいと思います。

この日だけ頑張るというよりも習慣化して当たり前の行動を取れるようになると、我慢しているという感覚もなくなり、むしろ半日断食しなかった日の方がイレギュラーに感じてしまうと思います。
ぜひ、半日断食で無理しないダイエットを試してみてください。