未分類

イオングループで接客時、原則マスク禁止!?

イオングループで接客時においてマスクを原則禁止にした背景には接客時において、マスクを着用することによって顔の半分が隠れてしまうことから、対応しているお客さんが不安になったり、不信感を抱くことを避ける為であるとされています。

イオングループでは、お客様に対してよりよい接客を行うことが出来るようにと配慮しており、店員の顔がみえないことによって、お客様とのコミュニケーションが円滑に行なうことが困難になるという考えから、マスクの着用を避け、出来るだけお客様に店員の表情を読み取っていただけるようにと考えられています。
また、マスクを原則禁止にした背景にはコミュニケーションを円滑にするといったことだけではなく、もしかすると風邪をひいているのに接客をしているのではないだろうかという体調不良であるという間違ったイメージを与えてしまわないように、禁止にした経路もあります。イオングループでは食品なども多数扱っていますので、体調不良のイメージは大きな売り上げの低下に繋がるということもあり、売り上げの減少を抑えるためでもあるのです。
イオングループのマスク原則禁止の対応は接客を受ける世論にも大きな話題となり、賛否両論でています。批判者の意見としては風邪などの感染を防ぐ為には、事前に対策をしていることが大切なのではないかと言った声や、自分への感染などを視野に入れて冬季はマスクをつけて対応をしてもらいたいといった声が多く出ています。しかし、イオングループの取り組みに賛同する人も少なくはありません。接客を受ける側においてはマスクをされて接客をされると、自分のこと拒否されているような気持ちになるといった声や、イオングループの考えているように顔が見えないので笑っているのか分からなくて不安であったり、声がマスクによって遮られるため、何を言っているのか分からない為マスクをつけている店員は避けるといった声も出ています。また、マスクをつけている人を見ると、病気を疑って近づかないといったお客側からの意見もあります。
店側は原則禁止としていますが、これは全面的に禁止というわけではなく、食品売り場などの特に衛生面を気をつけなくてはならない売り場の方や、ご家族に受験生がいる従業員などにおいては申告などによって着用を認めるとしています。しかし、基本的にはマスク以外の予防対策である、除菌剤などを個人で購入して利用することを奨めています。

イオンが従業員に対して「お客さまとの円滑なコミュニケーションの妨げになる」ことを理由に挙げて、原則マスク禁止を通達していたことがわかりました。
受験生がいる従業員や本当に風邪をひいている人は着用しても良いとなっていますが、基本的に予防としてのマスク着用はできないことになります。
この通達に対してネット上では賛否両論が上がっています。

この対応はメリットとデメリットが共に大きいので難しい問題だと思います。
接客を受ける側としては確かにマスクをしていると顔がよくわからないので冷たいと感じることが多々ありました。
何年も前ですが私が接客の仕事をしていた時にはマスク着用など考えてもいなかったこともあり、最初はマスクをして接客するお店はマナーがなっていないのではないかとさえ思っていました。
それが今回の対応にも繋がっているのかもしれませんが、昨今では大勢の人と接する場ではマスクをするのはエチケットとして常識とすらなっています。
その意味ではイオンは最低限のエチケットも守れないお店ということにもなってしまいます。
私が今回の件によってイオンを使わなくなるということはありませんが、不快に思う人が多いのは当然の反応と言えるでしょう。
そうであれば、クールビズが今や一般的になったように冬場だけでもマスク着用は可というルールにした方が我々も納得することができるのではないでしょうか。

働く側としては出来ればマスクはしたいところですので今回の判断は不信感を持つことになっているのではないでしょうか。
恐らくですが従来はマスク禁止派と着用派が分かれていて個人判断か売り場責任者の指示で着用するしないがあって混乱があったかと思います。
今回禁止派が勝ったわけですが、これで着用派の人は安心して働くことができなくなってしまいました。
不特定多数の人が集まるイオンのようなお場所では予防のためのマスクは必須です。
特に売り場の人は仕事中ずっとリスクに晒されるわけですから気が気ではないと思います。
受験生がいる家庭は着用可とのことですが、受験生以外なら風邪をひいても構わないなんてことはあり得ませんし、仮に従業員の誰かがインフルエンザなどに罹り同僚に蔓延したらどうするつもりなのでしょうか。
従業員に健康管理をしっかりとしてもらったほうが現場としても有益なような気はしてしまいます。

今回のイオンの対応は接客サービスの面で気持ちはわからないでもありませんが、時代に逆行して却ってサービスの質を落としてしまっているように感じます。
イオンは生活に必要なお店ですので、お客さんも働く人も安心して集まることができる場所であって欲しいです。