未分類

ディズニー ポップコーンバスケットの使い道!vol.2 スキンケアのコットンケースとして活用!

私はディズニーリゾートポップコーンバケットを買うことが多いので、その後の使い道には苦労しています。
今現在どのように使っているか紹介させていただきます。
まず一つ目はスキンケアの際に使うコットンケースとして使っています。実際に使っている写真を掲載しております。

これは形状が四角いものが適しています。無印の100枚暗い大容量のものでも結構入ります。中身も綺麗にしていますが、もし気になるようであれば、中に袋や紙を入れるなどして工夫するのも良いと思います。
二つ目はお菓子入れです。
これは調べてみると結構多い使い方だと思います。飴ちゃんや小包装のお菓子を入れるのにぴったりなんです。過去にダイエットをしたくて一週間に食べても良いお菓子の量を決めて、それをポップコーンバケットに入れていました。箱が大きいとそれなりの量が入ってしまうのですが、そこは自分で管理していました。こちらも使う前に中身を綺麗にしています。
三つ目は部屋やトイレのダストボックスとして使います。
直接バケットにゴミや汚れがつくのは少し抵抗があるので、中にビニール袋を入れています。そうすれば、ゴミをまとめるときも袋を抜くだけでいいですし。私はデスクスペースのゴミ箱として使っていました。趣味の関係で紙ゴミが多いので作業をしているときは机の上において、それ以外の時は机横のフックから下げています。
バケットの特性上オススメしないのは、液体を入れることです。
ディズニーのポップコーンバケットは物によりますがつなぎ目部分に隙間があることもあります。ですので、お子さんの遊び用のバケツとして使われる前には一度水漏れがないか確認しましょう。
基本的にバケットをアレンジすることはないです。アートのセンスがないので。しかし、得意な方であればペイントやデコレーションをしてさらに可愛くするのも良いと思います。
最後にポップコーンバケットを綺麗にする方法について紹介させていただきます。
まず、首から下げるストラップを外します。これは本体を洗うときに非常に邪魔になります。
外したら、中に入っているポップコーンを出します。今はデザインが凝っていて、洗いにくかったり取り出しずらいものもありますが根気よく頑張りましょう。
そのあとに、普段洗い物をするように食器用洗剤を使用して中を洗います。水筒用のスティック付きのスポンジがあるとやりやすいです。洗剤を洗い流したらキッチンペーパーやタオルなどで中を拭きます。バケットは中に水滴がたまりやすいため、ベランダや乾燥機で乾かす前に拭いておいたほうがいいです。

比較的、多くの方が実践している使い方だとは思いますが、ぜひ参考になればと思います。