ベビーカー使用体験談

アップリカ(Aprica)のA型ベビーカー「アップリカ ラクーナビッテソファークッション」を実際に使って見た体験談

アップリカのA型ベビーカー、
「アップリカ ラクーナビッテソファークッション」というベビーカーを実際に購入し
お散歩等で使っています。

そんな、アップリカ ラクーナビッテソファークッションを実際に使ってみて感じた
体験談・口コミを書いていこうと思います。

赤ちゃん本舗 川崎店で購入しました。
価格は、35000円くらいでした。
保障内容は3年間故障しても直してくれます。というチケットがついていました。
赤ちゃん本舗で買ったので、赤ちゃん本舗用の保証書でした。
また、赤ちゃん本舗で全部そろえる予定だったので、ポイントがかなり貯まりました。

そのベビーカー、バギーの購入の決め手はなんでしたか?
ベビーカーを選ぶのに、赤ちゃん本舗に4回は通いました。そのたびに、店員さんに聞いたりして、
どのベビーカーがいいかを真剣に悩みました。

どこのお店に行っても、たくさんのベビーカーがあり 最初は全く分かりませんでした。
最初は、A型、B型、バギーか四輪か言われても頭に入ってきませんでした。一番最初にベビーカーを見たということもあるかもしれませんが、ブランドも聞きなれなく、どのブランドにしていいか、ネットで下調べしてもよく分かりませんでした。
赤ちゃん本舗に通って、毎回ベビーカーを調査しましたが、ベビーカーの近くにいる店員さんは、メーカーの方が多くて聞くと絶対自分のメーカーを案内・お勧めしてくるので信頼してはいけないと思いました。
何回か通い、ブランドから絞ることにしました。アップリカかコンビかピジョンです。バギーという選択肢は、ありませんでした。見た目が使いにくそうと思ったので。
私は、赤ちゃんを産んでから海外に行くため、ベビーカーも日本で使えてさらに海外で使いやすいものにしたいという希望がありました。そうすると、店員さんは、ピジョンのベビーカーをお勧めしてきました。
確かに今思えば、ピジョンのベビーカーは、タイヤが大きく砂利や段差に強いといったメリットがあるかもしれません。日本でも段差はたくさんあります。母子学級や赤ちゃんを産んでからの指導で「揺さぶられ症候群」について言われるので、特に初産の人は気になると思います。私もそうでした。

しかし、ピジョンは、赤ちゃんブランド(哺乳瓶などで有名)を取り扱っていますが、ベビーカーは初心者と言っていました。まだ、ベビーカーに参入して間もないと言っていたので、それが気になり選択肢から外しました。
その後、アップリカとコンビの二択になりました。
アップリカを選んだ理由は、使いやすさです。
特に、畳んだ時の持ちやすさです。アップリカの店員さんが案内してくれたのですが、畳んだときの持ちやすさです。
コンビと比べてアップリカの方が持ちやすかったからです。

他の機能的には、コンビとアップリカはそう変わりませんでした。
あと他には店員さんが言っていたのはグリップがプラスチックゴムの為ファンデーションがついてもしみこまないと言っていました。
コンビはグリップが布の為ファンデーションがついてしまうということを言っていました。
あとは、小回りのしやすさが、その時はアップリカの方がしやすかったです。
店員さんのセールストークもありますが、そのような流れで、結果アップリカのベビーカーにしました。
その中でも、価格が手ごろで可愛いラクーナビッテシリーズにしました。
ラクーナビッテは赤ちゃん本舗と共同開発したものでした。その中でカラーは4種類あり、赤と黒と緑と青です。それぞれ、柄が違ってどれも可愛かったですが、特に青のクローバーが気に入りました。
話を聞くと、このクローバー柄は期間限定とのことでした。また、10月30日まで購入で汗取りマットも付いてくるということだったので、迷わず青のクローバー柄のベビーカーにしました。

実際に使ってみてどうでしたか?購入して良かったですか?
実際に使ってみて、車輪が一般的な大きさですが、ピジョンのものと比べて小さいのが気になりました。
結構散歩に出かけていると、段差が気になるからです。頭に負担がないかなと思ってしまいます。
特に、1か月で散歩デビューをしたので。1か月を過ぎると外の外気に赤ちゃんを触れさせた方がいいということもあり、毎日散歩に出かけます。なので、毎日振動にふれているということになるので、車輪は大きいものを選んだ方が良かったかなと思いました。

ベビーカーの乗り心地はいいみたいで、温かいといつのまにか寝てしまいます。
また、ブルーのクローバー柄も人と被らなくてよかったです。男の子なので、他のアイテムと合わせやすいです。例えば、カバーなどやブランケットもとてもかわいくコーディネートできました。

最初にベビーカーにのせたときは、嫌だったのか、わんわん泣いていましたが、今は慣れておとなしく乗ってくれます。
毎日外気に当てたいなと思っているため、お散歩は基本的に毎日行きます。田舎なので行くところは限られますが、コンビニや公園に行きます。行く道は、あまり舗装されておらず、段差や砂利がある道が多いです。ベビーカー自体は問題ないのですが、持っているグリップに振動が伝わっているのが分かります。
また、頭が揺れているなというのもわかります。

オート4キャスにしましたが、まだ前向きだけで対面の方法はしていません。前向きの方が使いやすいかもしれません。
使い心地は程よくシンプルで使いやすいです。しかし、手前のグリップのロックが多少しずらいかなと思いました。私は、素早くするためにへこみ部分を押してロックをかけます。もう少しスムーズにロックを「カチッ」としてほしいなと思います。
荷物を入れる場所は深さは浅く、たくさんの荷物が入れられません。まだ、近場しかいっていないのでそんな荷物はありませんが、これから電車に乗ったり、遠出をすることを考えると荷物の入れる場所はもう少し広い方がいいかもしれません。
日よけカバーは力いっぱい下にやらないと日が中に入ってきてしまってまぶしいです。

ベビーカー・バギーをより便利に使うために購入したものなどあれば!
ベビーカーとともに買ったものは、グリップなどにするカバーです。よだれやファンデーションがついても洗えるカバーを購入しました。デザインもベビーカーが青と白のクローバー柄だったので、青と白のお花柄を購入し統一感を持たせました。
また、ベビーカーにかけるブランケットも購入しました。裏はファーがついていて温かい生地になっています。柄は動物柄で色も青系統をチョイスしました。ベビーカーもファッションの一部として可愛くしたいので、全体の統一感を重要視しました。
他には、日よけカバーにかけるメリーも購入しましたが、まだ使用していません。
なぜならまだ生後1か月なので、追試が出来ないからです。
ベビーカーグッツはたくさんありますが、最初に購入するのは本体だけで充分かもしれません。
のちに外出するようになって、増やしていくのもありだと思います。
ベビーカーは生れてから買う人もいますし、買う前に店員さんにも生れてから買ってもいい話はされましたが、断然生まれる前に買うことをお勧めします。
生後1か月で外出は出来る時と出来ない時がありますし、何より生後数か月の赤ちゃんをショッピングモールに連れて行くのにはかなり勇気がいります。
私も連れて行きましたが、いつ泣いてしまうか気が気ではありませんでした。
赤ちゃん本舗があるららぽーとなどは、授乳室やおむつ替えスペースが充実しているので、そういう場所でしたら少しは安心かも
しれません。

(追記)
対面式で使ってみました!
赤ちゃんのお顔が見えて安心感はかなりあります!