未分類

赤ちゃんのお年玉はいくら!?そもそも赤ちゃんでも渡した方が良い!?

子供の頃には待ち遠しいかった「お年玉」。大人になると一気に冷めてしまう「お年玉」になってしまいますが、子供や孫が歳を重ねるにつれて、あげる金額も増えてくるので、なんだか年越しからテンションが下がるという人もいると思います。兄弟間なら「いくらあげるの?」と相談することができますが、遠い親戚などになると兄弟間のように気軽に聞けません。しかも、「えっ、赤ちゃんでお年玉あげるの!?」と驚いたことがある人も多いと思います。いったい赤ちゃんのお年玉の相場はいくらなのでしょうか。




【赤ちゃんにお年玉を渡さなければいけないのか】
「物心もついていない時からお年玉をあげるの」と思った人も多いと思いますが、「絶対渡さないといけない」ということではありません。「自分の子供が生まれたばかりの時にお年玉を貰った時」や「お年玉を赤ちゃんの家族との付き合いの深さ」によっては、赤ちゃんでもお年玉をあげた方が良いでしょう。それ以外で、たまに会うくらいの親戚関係の赤ちゃんにお年玉を渡さないといけないことはありません。

【赤ちゃんのお年玉の相場】
赤ちゃんのお年玉の相場としては、だいたいが「1000円から2000円」という感じになっています。圧倒的に「1000円」という人が多いです。「赤ちゃんに現金を渡すのはちょっと」と思う人は「図書券」などにして、「お母さんに本を読んでもらってね」と一言付けて、渡してあげると良いでしょう。

しかし、たまにしか会わない親戚には要注意が必要です。たまにしか会わないと言っても親戚は親戚なので、渡しておいて損はありません。たまにしか会わないので、出産祝いもしていないということが多いでしょうから、「出産祝いとお年玉」を一緒に渡すのが無難です。このような時もお年玉の相場としては「1000円」で良いでしょう。




【お年玉の由来】
お年玉の由来は、現金を渡すのではなく、「お餅を渡すこと」からきています。そういったことから、赤ちゃんや小学校入学するまでの子供には、「現金ではなく、プレゼントを渡す」という人も多くなってきています。赤ちゃんにプレゼントする物と言えば、「絵本」や「おもちゃ」「お菓子」などが定番です。

【おすすめするお年玉】
自分がおすすめするお年玉プレゼントとしては「お年玉袋に入ったたまごボーロ」です。アレルギー対応してあるたまごボーロを選ぶこともできるので、食物アレルギーで心配な赤ちゃんでも食べることができます。赤ちゃんにお菓子をあげる時は、要注意してください。ちゃんとアレルギーがあるか、ないかを知ってから、渡すようにしてください。

親戚だったり知り合いの子だったり、お正月に子供に会うと渡さないといけない暗黙のルールがある「お年玉」。あげたい気持ちはあるものの、「こんなときはどうすれば?」という意見が多いのが「赤ちゃんへのお年玉」です。
確かに自分の欲しいものが変える年代でもありませんし、果たして渡すのであればいくらが相場なのか検討もつかない方が多いでしょう。一般的に、赤ちゃんにはどれくらいのお年玉を渡す人が多いのでしょうか?
最も多いのは、1000円以上5000円未満です。やはりまだ赤ちゃんであることと、あげたとしても親から「まだ小さいから良いよ」と断られてしまうことも多いことからあまり大きい金額は選ばないという人が多いです。赤ちゃんがほしいものというよりは、「オムツ代にして」、「洋服でも買って」と言って渡してきてくれる方が多いですね。確かにそれくらいのものであれば、もらったお年玉で十分購入することができますし、あって困るものではないので親からしてもありがたいです。値段もそこまで高くありませんから、気を遣う必要もありませんね。それか、「これからお金がたくさんいるようになるから、その足しにしてほしい」という渡され方も親としては嬉しいです。
もちろん、それ以上やそれよりも少ない金額のお年玉を渡す方もいます。少ない金額であれば「まだまだお年玉が必要な時ではないけれど、せっかく会えたのだから形だけでも渡さないといけない」という考えの人が多いです。逆に高額なお年玉を渡す場合には、「自分の子供も同じくらいのものを貰ったから」と基準が高くなっていたり、初孫だったりしてとにかく甘やかしたいという気持ちがある方も多いです。
結局赤ちゃんのお年玉って、一般的には数千円が多くはありますがそれよりも少なくても多くても咎められることはありません。親からしても「こんな小さな子にお年玉なんてまだ早いのでは?」という気持ちが大きいですから、貰えるだけでも十分嬉しいものです。少し配慮するのであれば、お互いに気を遣わない数千円の設定にするのがおすすめですね。
また、お年玉がいくらいるのか全く分からないというのであれば、いっそのこと服だったりおもちゃだったりの数千円程度の商品をプレゼントしてあげるのもおすすめです。金額が分からないぶん親も気を遣わなくて済みますし、何よりも赤ちゃんが喜んでくれるものなのでお年玉をあげた、喜んでもらえたという感覚を感じやすいですよ。