ニュース

アベノマスクが届いた方のレビュー!小さい?虫や異物混入などは?

安倍総理が466億円をとうじて実施するという1世帯2枚配布する布マスク、
通称”アベノマスク”ですが、
アベノマスクが続々と届き始めているようです。

虫や異物が混入していたとの報告があってムシノマスクなんて呼ばれたり。
カビが生えていて(?)カビノマスクなんて呼ばれたり。

さらには通常の不織布マスクと比べると明らかにサイズが小さく、
女性と比べると顔が大きい男性が付けた場合、ちょっと話しただけでずれて鼻が出てしまったり
横幅も小さいため、届いても使用しないというゴミノマスク化する可能性が大きいアベノマスク。。

466億円と言う血税を投入しておきながら、布マスク2枚という、、
配布する前からこの対策に疑問を持っていた国民ですが、、
配布が始まってからも虫や髪の毛混入、さらにカビが生えたものまで?
というトラブルと続きのアベノマスク。。

こんな状態になりながらも菅官房長官はマスクの配布について見直す予定はなく、
もはや受け取るしかないというアベノマスクなわけですが、、

実際にアベノマスクが届いた方のレビューをまとめてみました。

アベノマスクが届いた方のレビュー!その1

滋賀県は、まだ世帯に二枚の配分がなく、このアベノマスクは学校に配られて息子がもらってきました。
ニュースで言われている様な黄ばみや髪の毛の混入はなくきれいですが、噂通り小さめです。
私と息子がすると、鼻から顎までは隠れますが、主人がするとちょっと話すだけで鼻が出てしまいます。
市販の使い捨てマスクに慣れてしまっているため、横幅が狭いのも安心感がないです。
使い捨てマスクのストックが尽きたら、アベノマスクを使うことになりますが、貴重なガーゼ生地なので、一度ほどいて広げ、家族分のリメイクをしようかと考えています。