ニュース

安倍昭恵夫人とドクタードルフィン(松久正)の関係は?大分旅行!

2020年3月15日に安部昭恵夫人が「大分旅行」に行ったことが報道されました。

新型コロナウイルス蔓延による外出自粛が求められている中

安倍晋三首相夫人が旅行を行ったことで批判の声もあがっています。

目的はドクタードルフィンの松久正さんが主催するツアーであったそうです。

今回は、安倍昭恵さんと大分旅行の話題と

ツアー主催者である松久正さんの関係について調べてまとめてみました。

安倍昭恵が大分旅行?大分で宇佐神宮参拝?

安倍晋三首相が新型コロナウイルスについての会見を開いた翌日である2020年3月15日に安部昭恵夫人が大分旅行を敢行していたことが報道されました。

大分旅行にて、「宇佐神宮」を訪れたといわれていますが、目的は「ドクタードルフィン」を自称する医師の松久正さんが主催するツアー「神ドクター降臨inOita」だったそうです。

「神ドクター降臨inOita」のポスターはこちらです。

『これからの男性性と女性性を覚醒させる、ここだけの超プレミアム高次元DNAコード「卑弥呼の神聖大和魂コード」を、参加者全員にコードインプレゼント』や
『所有するだけで卑弥呼が貴方をサポートするように、ドクタードルフィンがエネルギーチャージした、プレミアム卑弥呼グッズプレゼント』と記載があり、参加特典がとても変わっています。

大分旅行の前には、花見にも参加していたなど批判の声が高い安倍昭恵夫人。
新型コロナウイルスで「外出自粛」を求める安部晋三首相が求める行動とは逆の行動を繰り返しています。

安部晋三首相は「3密には当たらない」と、安部昭恵夫人の行動について述べていたものの、宇佐神宮ではマスクなしで密集している写真もあげられています。

こちらがその写真です。

昭恵氏は3月15日に約50人の団体ツアーと共に大分県宇佐市の宇佐神宮を参拝。ツアーの主催者に「コロナで予定が全部なくなったので、どこかへ行こうと思っていた」と連絡し、参拝のみに合流したという。昭恵氏は3月下旬にも知人らと桜の下での集合写真が報じられており、危機感が薄いと批判が強まっている。


引用元:

安部晋三首相が8割の自粛を求めていても、首相の親族がこのような行動を行っていては、説得力もないと思います。
「どこかへ行こうと思っていた」と思う気持ちは、国民みんなにもあると思いますが、今は我慢して外出を自粛していまるのにも関わらず首相夫人がこのような行動をしている限り日本人が自粛要請にも従わない原因にもなりかねないと思います。

安倍昭恵とドクタードルフィン(松久正)の関係は?

昭恵氏は2年ほど前に松久氏の著書を読んで感銘を受け、食事会に招待。それをきっかけに親交を深めたらしい。


引用元:

安倍昭恵夫人の方からアプローチをして、親交を深めたということだと思います。

安倍昭恵夫人と松久正さんの関係の情報については、これ以上の情報は残念ながら見つかりませんでした。

また、関係が見つかり次第追記いたします。

ただ1点気になる点があるのですが、
安倍昭江夫人が松久正さんの著書を読んで感銘を受けたとありますが、松久正さんは自身のフェイスブックでこのように述べていたようです。

“変態ドクター”の松久氏は『文春』の報道があったのと同日、フェイスブックにこんな投稿を寄せている。

《昭恵夫人と私一行の記事がでました。日本と世界の穏やかな平和のために、このご時世だからこそ敢行した、私のドクタードルフィン一行の三月の宇佐神宮正式参拝に、昭恵夫人が、国代表としての想いで、ご参加くださいました。(中略)いまのウィルス騒動を収めるためには、外出禁止、自粛は、微々たる効果があるだけ》

 としながら、《ウィルス感染することを受け入れて、敢えて、自らを進化させる人間の魂も、少なからず、存在します。これは、データで立証できない、高次元の知識です》と雄弁に語ってみせた。


引用元:

「外出自粛」を安倍晋三首相が自ら要請している中、
松久正さんの意見としては「いまのウイルス騒動を収めるためには、外出禁止、自粛は微々たる効果があるだけ」とされており、安倍晋三首相とは正反対の考え方をされています。

日本の首相夫人として、正反対の考え方の人と親交を深めていては日本の社会と秩序が壊れてしまいそうですね。

https://twitter.com/QGVzdl9hcts8S3N/status/1254048702823428096

世間の声も、旦那(安倍晋三首相)の足を引っ張っているという印象を受けているようです。

首相夫人として、まずは自らが外出を自粛するべきで、
安倍昭恵夫人の大分旅行は私たちの税金を使って…と考えるとあまりにも軽率な行動に感じます。

まとめ
2020年3月15日、安倍昭恵夫人の大分旅行が報じられました。
目的はドクタードルフィン松久正さんの「神ドクター降臨inOita」だったそうです。

安倍昭恵さんと松久正さんの関係は、2年ほど前に松久正さんのの著書を読んで感銘を受け、食事会に招待したことをきっかけに親交を深めたらしいので、安倍昭恵さんからアプローチで親交を深めたようです。

松久正さんは「いまのウイルス騒動を収めるためには、外出禁止、自粛は微々たる効果があるだけ」とされており、安倍晋三首相とは正反対の考え方をされており、首相夫人として足を引っ張っているとも言われています。

今後は、首相夫人として批判を受けるような行動をとってほしいです。