未分類

おから納豆で痩せる!?血圧が下がる!?半年で10キロ痩せた!?

私は年中ダイエットをしておりますが、健康的に痩せるという点で、おから納得は、欠かせないと思っています。いうまでもありませんが、大豆製品には、ダイエットに欠かせない淡白質を多く含み、さらにお肉などに比べると、かなり低カロリーで摂取できるのも、最大の魅力だと思います。また、私は、急性膵炎を繰り返してしまい、慢性膵炎になってしまった背景もあるので、特に食生活には気をつけています。膵臓は、脂こいもの、脂質を多く含むものが、特に良くないため、お肉などは控えています。ですが、全く淡白質を取らないというわけにもいかずおから納豆のような大豆製品を活用してます。また、年齢とともに太りやすくなる原因の一つに、女性ホルモンの低下というのもあると言う事を知りました。女性ホルモンの低下自体は、加齢によるところが大きいので、仕方のないところではありますが、女性ホルモンを増やす、補う事が出来る、という事でした。それは、大豆製品に多く含まれる、イソフラボンです。実際におから納豆を食べる様になり、お肌に艶が出る様になり、綺麗になったね、と言われる事もあります。本当に女性としては、嬉しい限りです。健康のため、美容のため、いつまでも美しく若々しくありたい、そんな願いを込めて、おから納豆は、美味しく優しい食品だと思います。

人生で一度ダイエットを本気でしたことがあります。
一番手を出しやすい方法で食事制限から始めました。
インターネットで検索すると色々ダイエット記事があるので、調べれば調べる程、何がいいのかわからなくなりました。
ただわかったのは、食事制限でダイエットすると胸も一緒に小さくなるということでした。
それがどうしてもいやで、たどりついたのがおからダイエットでした。
おからは調理方法によっては、色んな食材の代わりになるし、かさましできます。
私は納豆が好きだったので、常に冷蔵庫に納豆が入っていました。
そこで一番時短でできる、おから納豆を食べるようになりました。
胸が大きくなると言われているおからと体にいい納豆の組み合わせで、簡単に一品完成します。
半年ほど運動も併用しながら、食事制限を頑張りました。3食のうちどこかでおから納豆を取り入れました。
そうすると半年で10キロほど痩せることができました。
痩せたことによってかなり自信もついたし、声をかけられることも増えました。
ダイエット食って、面倒でおいしくないイメージがありますが、おから納豆は手軽で栄養も取れて
毎日食べられるものだと思うので、それから周りのダイエットをしている子にはおすすめしています。

近年おから納豆という新しい食品への変換が見られ、納豆の加工適性が向上したため食品添加用の食物繊維として有望なおから納豆が生成されるに至っている。納豆には血栓溶解酵素のナットウキナーゼが存在することが明らかになり、納豆の新しい機能として血栓予防効果が注目されている。これに伴い血圧が下がるという効果が見込まれるのだ。
納豆の血栓溶解酵素ナットウキナーゼについて調べると、納豆のみの効果に比べ、かなり高い活性をおから納豆のナットウキナーゼを有していることがわかりました。
同一発行条件下で生成した納豆とおから納豆では発酵過程における血栓溶解酵素ナットウキナーゼの活性が異なり発酵から25時間から30時間に大きい違いが見られ、おから納豆のほうが通常の納豆よりも2.5倍以上もの効果があると研究結果が出ている。
留意すべき点はこの血栓溶解酵素ナットウキナーゼは通常の納豆にも存在するのだが、おから納豆の方がより多く含まれているということだ。そしてこの血栓溶解酵素ナットウキナーゼにより血圧が下がるという効果が見込まれ、この血栓溶解酵素ナットウキナーゼのみに焦点を当てるとおから納豆と普通の納豆とは全く別の食品と言っても良いくらい効果に違いがある。このことから血圧を下げるという目的で血栓溶解酵素ナットウキナーゼを摂取するのであれば、選択肢としてはおから納豆以外はないと思います。