未分類

干し大根スープの

近年注目度が高まっている干し大根スープダイエットというのをご存じでしょうか。干し大根スープは切り干し大根を煮込んだスープのことを言いますが、これがダイエットにどのような影響を与えるのでしょうか。
大根には脂肪などを分解してくれる消化酸素が含まれていますが、その成分を切り干し大根にすることでしっかりと凝縮してくれていますし、切り干し大根に含まれている消化酸素は加熱によって効果が高まります。スープにすることでその成分を余すことなくしっかりと取り入れることができるため、脂肪を落としやすい体に繋げることができ、ダイエット効果をもたらしてくれます。
また、切り干し大根には便通を促してくれる食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維が含まれている切り干し大根をじっくりと火にかけてスープにすることで、食物繊維をしっかりと摂取することが出来るとされています。便秘とダイエットの関係性が根強いことは多くの方がご存知だと思いますが、切り干し大根には便通を良くし、便秘の解消に繋がる効果があるため、ダイエット効果が高いとされています。切り干し大根には多くのダイエットに効果的な栄養素が入っていますので、余すことなく体内に摂取するためには干し大根スープとして摂取し、体を温めるということも大切です。

ダイエット中には温かいスープを摂ることがしばしば薦められます。体が温まり、また水分なので満腹感を得やすいというメリットがあり、挫折せずに続けやすいダイエットメニューだと言われています。
中でも、季節を問わずに手に入る大根は、あっさりとした味わいであり、且つ低カロリーでヘルシーなので、ぜひダイエットスープに入れたい具材です。

大根には、たんぱく質や脂肪の分解を助けてくれる「消化酵素」が含まれています。干し大根スープにも消化酵素が含まれており、脂肪が体にたまらないよう助けてくれる効果があります。それはつまり脂肪がつきにくい体になり、ダイエットにも有効ということです。

干し大根スープは、デトックス効果が高いだけでなく、便通も促してくれるという嬉しい一面があります。干し大根に豊富に含まれる食物繊維による作用で、便通をよくしてくれるのです。

また、ダイエット中に制限しなければならない糖質の代謝をサポートしてくれる効果もあります。これは大根に含まれている酵素「アミラーゼ」による働きです。糖質が代謝されることによって、脂肪として体に残りにくくなります。

運動も食事制限もしているにも関わらず、なかなかダイエットの成果が目に見えない場合、むくみがダイエットの妨げになっている可能性があります。そのむくみが改善されれば減量もしやすくなります。その点、大根には塩分を排出する際に必要なカリウムが含まれているので、むくみ予防にも役立ちます。

美味しく手軽に作れる干し大根スープでダイエットを続けたいものです。

切干大根は、名前の通り干した大根の事をいいます。具体的には、生大根を細切りにして天日干ししたものです。天日干しすることによって、
重さは生大根に比べ4分の1程度にまで小さくなるといわれています。

切干大根には、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維など栄養素が豊富です。生の大根と比べると、これらの栄養素は数十倍になります。

天日干しすることにより糖分が甘味成分が出てくるため、生大根に比べると糖分も多くなっています。しかし、ブドウ糖のような単糖類とは
違い多糖類のため、消化吸収が遅く血糖値の上昇が緩やかになるという特徴があります。とは言うものの、多糖類自体は、単糖類が結びつい
ているものなので過剰摂取は禁物。適量を採るように気をつけたいものです。

切干大根自体の糖分の消化吸収を緩やかにする他にも、食物繊維が豊富な事から他の食物の消化吸収も抑えます。このことにより、同じく血糖値
の上昇を抑える働きがあります。

切干大根には、和え物、煮物、炒め物など様々な調理方法があります。特に、スープにすることで他の具材の栄養も同時に摂取することができます。
スープにすることで、切干大根を水戻しした際に流れ出してしまうカリウムやうま味成分を逃がすことなく摂取することもできます。

調理方法もいたってシンプルで大まかな調理手順は下記の通りとなります。

1.切干大根を水で戻し、水の入った鍋に入れる
   ※この時、水戻しした出汁はそのまま使用しても良い(先ほどご説明した通り、切干大根を水洗いした際に出てくるカルシウム、うま味成分を
使用するため。灰汁はそれほど出ないため出汁を利用してもクセは無い)
2.他の具材を細切れにして、同じく鍋に入れる(具材としては、例えば、白菜、しめじ、人参、玉ねぎといった野菜、ベーコン、鶏肉といった肉類
でも良い)
3.うま味調味料、塩、胡椒で味を調える

様々な調理方法で簡単に栄養を摂取することができ、糖尿病にも有効な切干大根。
糖尿病の予防、糖尿病治療をする際の食事療法の一環として、ぜひとも取り入れたい一品です。