未分類

こうじ水が花粉症に効く!?腸を元気にして免疫力アップすることで花粉症にも!?

「こうじ水」について聞いたことはありますか?
こうじ水を考案したのは、新潟県にあるこうじの老舗店である「山崎糀屋」の女将、山崎京子さんです。
米こうじを使って作るこうじ水は、甘酒よりも簡単にでき、さまざまな健康効果があるとのことで今とても注目を集めています。

これからの時期気になる人も多いであろう、あの花粉症に効果があるという報告も。
今回は現在話題沸騰中のこうじ水についてご紹介したいと思います。

こうじ水のおススメポイントについて

こうじ水のおススメポイントまずひとつめは、やはり手軽に作れるということ。
必要な材料も少ないです。
米こうじに水を加えて一晩おくだけなので、甘酒を作る手間を考えると断然簡単ですね。
また、少し白濁した感じのこうじ水はさらりとしていて飲みやすく、ほんのり甘いのでどなたでも好き嫌いなく飲めると思います。
そして特筆すべきは、たくさんの健康効果があるという点です。

こうじ水のどのような成分がいいのか

1gのこうじには、何と1.7億個の乳酸菌と、4千万以上の酵母が含まれており、これらが生きたまま人の長までたどり着くことでいろいろな恩恵が受けられるのですね。
新潟薬科大学による実験データにおいて、こうじ水には強力な抗酸化力があり、通常のお米の10倍以上にもおよぶという報告がされています。
抗酸化力とは、生活習慣病や老化現象に直接影響する、活性酸素を撃退する作用を意味するので、こうじ水の抗酸化力は生活習慣病の予防に非常に効果的と考えられます。

こうじ水は花粉症やアトピーに効果的です

こうじ水にはこうじ菌が溶け出しているので、こうじ水を飲むことで、腸の中のビフィズス菌を増やして元気な腸にしてくれる効果があります。

人の腸は、免疫機能の70%をつかさどるとても大事な場所であり、腸が元気になって免疫機能もよりパワーアップすることで花粉症やアトピーなどにも効果があると言われているのですね。
免疫機能が強くなることで、風邪やインフルエンザにも効果があると言われています。

また、こうじ水のその他の効能としては、下痢・便秘に改善効果がある、血圧や血糖値を下げる、中性脂肪を下げる、ダイエット効果、美肌効果、などが挙げられます。
嬉しい健康効果がいっぱいですね。

こうじ水の効果的な飲み方

こうじ水は毎日500mlぐらいを目安に飲むといいと言われています。
腸を元気にして、排便を促してくれる効果があるので、できれば起床後すぐ、それが無理でもなるべく午前中に飲むのがベストと言われています。

ただし、500ml全部を午前中に飲み切る必要はなく、ご自身のペースや生活スタイルに合わせて、分けて飲んで大丈夫です。

こうじ水の作り方

こうじ水の作り方はとっても簡単です。
用意する物は、①米こうじ100g、②水500ml、③お茶用の不織布パック1枚です。

まずは米こうじ100gをお茶用の不織布パックに入れてください。
麦茶用のポットなどに水を500ml用意して、お茶パックに入れた米こうじを入れます。
冷蔵庫で8時間おきます。

工程も少なく作業もとてもシンプルなので誰でも簡単に作れると思います。
ただし、注意点としては、必ず冷蔵庫に入れてもらうという点です。
常温だと発酵し過ぎてしまうので、特に夏は気をつけてください。

なお、こうじ水を作る際に使った米こうじは最大3回まで再利用できます。
とっても経済的にこうじ水生活を続けられそうですね。

こうじ水を飲み終わった後に残ったこうじは、入浴剤に使うことができるそうです。
自家製の酵素風呂に入ると、お肌がしっとりして、美肌効果も期待できるとのこと。
女性にとってはとても嬉しい情報です。

米こうじの購入場所について

米こうじは、スーパーなどで購入することができます。
そのお店によって違うかもしれませんが、豆腐類や酒粕類の近くに置いてあることが多いようです。
またAmazonや楽天のネット通販でも購入することができ、送料無料で購入することができたり、とてもお手軽に購入することができますね。
最近のこうじブームの流行に伴って、取り扱い店が増えているのも嬉しい限りです。

値段は多少ばらつきがありますが、800gで1,000円前後とお手頃価格で買うことができます。
保存がきくものなので、ある程度まとめ買いしても腐る心配がない点がいいですね。

こうじ水についてまとめ

いかがでしたでしょうか。
簡単に作ることができて、嬉しい健康効果がたくさんのこうじ水についてご紹介してきました。

花粉症の症状で苦しんでいる人にとっては、年明けぐらいから花粉情報に戦々恐々としてしまいますが、今からでも決して遅くないと思います。
手軽に手に入る米こうじでこうじ水を作って、腸の環境を整えて、次の花粉症シーズンを少しでも楽に乗り切れるように備えましょう。

こうじ水は花粉症だけでなく、他にも嬉しい効果がいっぱいなので、試してみる価値大いにあると思います。
いつか鼻炎薬や山盛りティッシュ・目薬なしでも春を乗り切れるように、私もせっせとこうじ水を飲んで、アレルギー体質の改善につとめたいと思います。