未分類

ヨーグルトみそ漬けは胃腸内の環境を整えて痩せやすくなる!?痩せたという声も!




ヨーグルトみそ漬けで痩せたと話題に!

今、ヨーグルトの味噌漬けが健康にいいと話題になっています。ヨーグルトと味噌、一見全く合わなさそうな組み合わせですが、どんな効果があるのでしょうか。またどうやって作るのかなど調べてみました。
まず、ヨーグルトの味噌漬けを食べると腸の中で善玉菌のえさとなり、その善玉菌から脂肪酸の一つである短鎖脂肪酸という物質が分泌されます。この短鎖脂肪酸が脂肪細胞へのエネルギーの取り込みを抑えて、脂肪細胞の肥大化を防いでくれたり、エネルギー消費を促してくれるなど痩せやすくなる作用があるのです。また、食欲を抑え過食を防いでくれる効果もあります。
これらの作用から、ヨーグルトの味噌漬けはダイエットに効果があると言われています。
次に、ヨーグルトの味噌漬けはどのように作るのでしょうか。
まず、ヨーグルトと味噌を2:1の割合で混ぜます。そこへ整腸作用のあるオリゴ糖とはちみつを加えて味を調えます。次に、きゅうりやにんじん、パプリカなどお好みの野菜を食べやすい大きさに切り、先程作っておいたヨーグルトと味噌を合わせたものに加えたら、よく揉んで全体になじませます。なじませたら冷蔵庫で一日寝かせて出来上がりです。ジップロックなど密閉できるビニールの袋で作ると作りやすいようです。




ヨーグルトみそ漬けは胃腸内の環境を良くしつつ、デブ菌を外に放出しつつ痩せ菌を多く体内にいれたりするため、ダイエット効果もかなり期待できる食べ物となっていて、これを定期的に食べている人たちは痩せたという人たちが多く、実証データも出ているので信頼・信用できる食べ物となっています。

こちらの食べ物は腸内フローラを改善しつつ、ヨーグルトに含まれているる多数の乳酸菌と、みそに含まれている酵母の働きによって胃腸内の調子を良くしつつ働きを活発にしてくれるので痩せやすい体質へ導いてくれるのであります。また、便秘症とかの改善にも繋がるため、女性にとっても大きなメリットがあり美容ケアとかにも一役買ってくれるので多種多様のニーズに応えてくれる食べ物となっています。

ヨーグルトみそ漬けを作る時は酵母が沢山含まれている生味噌を使って作るのがおすすめとなっていて、市販のものとかでもそれなりに酵母が含まれておりますが生味噌よりかは少ないのでできるだけ生味噌を使ってヨーグルトみそ漬けを作るようにお願いします。更にダイエットをスムーズに行うためにもオリゴ糖や食物繊維がたっぷりな野菜を取ることも意識するようにおねがいします。




ヨーグルトみそ漬でやせ菌が増えてダイエット!?アレンジレシピでキムチもオススメ!

最近テレビでも雑誌でも特集の組まれるほど人気のヨーグルトの味噌漬けですが、どんなものか興味があったので調べてみました。
まず、ヨーグルト味噌漬けはどんなものなのか?ですが、お手軽に手に入りどの家庭にもありそうな味噌とヨーグルトを使って野菜を漬けるだけの簡単な漬物料理です。
お手軽にできるぬか漬け風のこのヨーグルト味噌漬けはカンタンで美味しいととても評判です。
しかしそんな簡単さとは裏腹に健康にはとっても良いそうなんです。
何が良いかというとダイエットに良いんです。
味噌、ヨーグルトの発酵食品たちに野菜を漬けることで痩せ菌が増えるんです。
それを毎日食べるだけで腸内環境も整い、結果的にダイエットになるということなんです。
実際の作り方はどうなのか調べると、とても簡単でまた驚いてしまいました。
その作り方は、切った野菜をポリ袋に入れ、ヨーグルトと味噌を2:1の割合で加えはちみつを足してよく馴染ませるだけです。ぬか床のように毎日混ぜたりしなくても大丈夫です。1日冷蔵庫に入れておくだけで完成します。
このお手軽さも人気に拍車をかけたのでしょう。
食材でおすすめはきゅうりやピクルスです。またアレンジにキムチを加えて味を変えたりもできるようです。いろいろ試したくなりますね。
興味の有る方はぜひチャレンジをおすすめします。